笠間の初窯市

笠間の初窯市を見てきました。同じ時間帯の益子の人手と比べてみたかったので行きました。陶器のお客様は圧倒的に益子が多いです。観光バスも益子には来ていましたが笠間では見かけませんでした。売上がどのくらい差があるのかは分かりませんが、笠間のお客様は確実に何点か買っていましたが、益子は手ぶらの方が多かったように思います。個人的趣味からすれば、私は笠間焼の方が薄手でアーティスティックなので好きです。現代の生活空間には笠間焼きの方がフィットすると思います。益子焼を好む年齢は総じて高目です。この層に好まれる売り方やイベントが効果的でしょう。しかし時代には沿っていません。どうすればいいか?・・共販センターなどに何年も在庫で置いてあるものは、換金を主目的にして1個250円5個で1,000円更にそれ以上安く売るくらい思い切りましょう。商売の基本はTVのCMでもやっているように、選択肢が多すぎると顧客は何も決められずに帰ってしまうのです。そして売り場も倉庫も空いたスペースを作ることです。心と一緒で余裕がないと新しいことは入りません。在庫をどんどん捌いて旧態依然の作品は空っぽにしてこそ初めて、新しいニーズに沿った益子に変わってゆけるのです。今益子に必要なのは思い切った在庫処分・換金セールであると感じた今日でした。

投稿カテゴリー: 議員日誌 | コメントを残す

年始に思う

平成20年がスタートいたしました。今年はまめに書きこむ所存ですので監視の程よろしくお願いします。さて、年始の行事として初詣に多くの人が繰り出します。私はここ4年ほどは毎年和服を着て初詣します。以前に比べて和服での参拝者はめっきり減りました。こんなときしか着る機会が無いのと、正月気分を他の参拝者が味わえるようにとの思いで着ています。自分が他者の役に立つように常に行動できる年にしたいものです。とりあえず2日には、嫁さんの実家で風呂掃除を2時間やりました。嫁さんはトイレ掃除。老夫婦2人暮らしなので掃除が容易ではありません。気になっていたので道具を持って年始の挨拶がてらやっつけてきました。この調子で毎日人様のお役に立ちたいと思います。

明日から役所も動き出します。正月の収集をしたゴミ処理場の様子を確認しに行き、その処理の状況をチェックします。最大どこまでの処理能力が今後のゴミ処理に必要なのかを考えるデータを取ります。24時間フル稼働してもしばらくは処理しきれない量が来るそうです。減らさなければならないゴミですが、大衆の意識が反映する現実を把握してきます。

投稿カテゴリー: ごみ問題, 議員日誌 | コメントを残す

とうとう暮です

とうとう暮になってしまいました。書き込みもずいぶんサボって要る間に、とうとう暮になってしまいました。これも私の不徳のいたすところ。頭でっかちで行動の伴わない状況を露呈してしまいました。書き込んでいない間のことは、自治直言のコ-ナー見てくださるようにお願いいたします。

明日からは平成20年。こまめに書き込むことを目標として行動して行きます。今度は写真も入れましょう!1月6日に自治直言№4が発行になります。発行から数日中にはHPにも4号をアップしますのでご覧下さい。本年は多くの皆様にお世話になりました。来年も変わらぬご支援賜れますよう働いてまいります。本年は誠にありがとうございました。

投稿カテゴリー: 議員日誌 | コメントを残す
ページ:  1 2 3 ... 134 ... 140 141 142