月別アーカイブ: 2019年4月

議員選挙告示前日

明日は益子町議員選挙の告示日です。今のところ立候補予定者の総数が定数と同数なので、夕方5時までにそれ以上の方が届け出なければ、届出者全員が当選で無投票となります。他に届出を模索している方がいますが、本気度は低いとみています。いずれにしても選挙の準備はできているので、1日で終わっても5日かかっても大丈夫です。日本中で起きている町レベルの議員のなり手不足は益子でも起きているということです。届出書を出せば議員になれるような状態は是正の必要ありです。私は前から議員定数削減肯定派ですが、いよいよ議論の時期ではないでしょうか。

今回から私の政治スローガンは、「みんなで考えよう税金のこと」です。特定の方や狭い範囲でしか税金の事が決められていなければ、よからぬ方向へ税金が無駄に流れると思っています。多くの方の関心とチェックがあれば、あるべき税金の使われ方に近ずけると思っています。しかし、情報量が少ないと興味関心も湧かず、考えもしません。だからみんなで考えられるために、私は議会報告を出し続けてきました。今は議員でなくなっているので発行していませんが、少なくとも定例議会の後には、“自治直言”という議会報告を出して、興味関心を促してきました。議員に復活したら、バージョンアップしてまた発行します。

3月に左ひざ内則半月板損傷との見立てをいただきました。良くならないので、宇都宮の大きな整形外科にも通院し、やはり関節の問題の説明を受けましたよくならず、筋や靭帯と筋肉の観点から気圧療法をして診てもらったら、その後確実に調子がいい。レントゲンで映らないことは仮説を建てないのが整形外科だから仕方がない。そんなわけで、今回の選挙前の事前政治活動はいっさいやっていません。足が痛くて歩けきまわれませんでした。不義理をしている皆さんに心からお詫び申し上げます、ずうずうしいですが、訪問はできなかったけど,今後ともよろしくお願いいたします。

.

ですから、


投稿カテゴリー: 未分類 | コメントを残す

益子町議会議員選挙について

かれこれ1年記事を書いてきませんでした。昨年、建築不動産の仕事の仕かかりはゼロにして町長選挙に臨みましたが負けて、収入ゼロからこの1年間を乗り切ってきました。建築不動産の仕事もなんとか収入につなげられるように頑張ってきて、家族と周囲のお力もいただいて、どうにか次女を高校卒業させることができました。まだその先の学費も頑張って稼ぎます。

さて、昨日選挙立候補予定者の書類審査がありましたが、一日勘違いをしていて行きませんでした。夕方支持者の方から電話をいただいて気が付いて、選挙管理委員会に今日行くと電話して、朝一で行ってきました。今日の下野新聞で、書類審査に14人来たと掲載され、元職(私)が来ていない事が記事で分かるので、ほかの支持者の方から心配してお電話をいただきました。今日何人にも長岡さんは出ないのかと聞かれて困ったので電話をかけたとのこと。大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。それにしても、あと一人足りていません。。説明会に代理が来た大羽地区の予定者が来ませんでしたが、16日いっぱいまでに出せばいい書類なので、私のようにあとから来るのかも知れません。もしくは出ないのかも・・。となると、だったら私が出ようかなという方々が今日あたりからうごめき始める感じです。どなたにしましても、立候補される方はしっかりとお考えを持って、町民を代表する立場として、社会的に恥ずかしくない立ち居振る舞いを求められることを、自戒もかねて肝に銘じなければなりません。この先一週間は、状況を手探りされる方々が出て来ると思いますので、アンテナは高く持ってゆきたいと思います。また選挙が近づきましたら追記いたします。


投稿カテゴリー: 未分類 | コメントを残す