月別アーカイブ: 2018年3月

町政へのアンケートから見えた政策⑧

ページ⑧

投稿カテゴリー: 調査報告 | コメントを残す

町政へのアンケートから見えた政策⑦

ページ⑦

投稿カテゴリー: 調査報告 | コメントを残す

町政へのアンケートから見えた政策⑥

ページ⑥

投稿カテゴリー: 調査報告 | コメントを残す

町政へのアンケートから見えた政策⑤

ページ⑤

投稿カテゴリー: 調査報告 | コメントを残す

町政へのアンケートから見えた政策④

ページ④

投稿カテゴリー: 調査報告 | コメントを残す

町政へのアンケートから見えた政策③

ページ③

投稿カテゴリー: 調査報告 | コメントを残す

町政へのアンケートから見た政策②

ページ②

投稿カテゴリー: 未分類, 調査報告 | コメントを残す

町政へのアンケートから見えた政策①

11月から町内全域を歩いて、皆様の声を聞かせていただきました。それを私なりにまとめると、以下のような政策にまとめることができました。全部で8ページになります。

ご覧ください。

ページ①

投稿カテゴリー: 調査報告 | コメントを残す

座談会やりました

写真は載せられないのですが、先週末、7組のお母さんと子どもたちが集まってくれて、座談会を行いました。子育て中のママたちはやはり真剣です。特に聞かれたのは給食の事。最近の話題は、牛乳を飲ませていいのかを考えることです。カルシウムを取るためにということで、当たり前に毎日飲んでいる給食の牛乳ですが、様々な病気の原因にもなっているとする書物も出ています。日本の母子手帳のもとになっているドクタースポックの育児書は、現在第8版まで刷られており、7版8版では乳児期を過ぎての牛乳の摂取を否定しています。6版までは薦めていて、日本では6版以降翻訳されていません。そんな情報も流れている現在ですから、お母さんの中には給食の牛乳を不要とする方もいるのですが、アレルギーを持った子でないと、牛乳不要が受け入れられない仕組みに益子がなるそうで、私も勉強不足でした。これは何とかしなければなりません。対応しますとお答えしました。病児保育の事もなんとかしたい。今は済生会と契約しているので、遠すぎて実際は使えない。新しい日赤に期待したいが今のところ予定なし。真岡の開業医で新規に始める方の意欲的な情報も入って来ているので、そこへつなげたいと思っています。ファミリーサポートの件も、もっと使いよくしてPRをしっかりすればニーズはあるようです。さまざまなご意見やアイデアをいただきました。

お越しいただいたお母さん方、お子さま方、ありがとうございました!

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す

第157回益子町議会終了しました。

本日、議会が終了しました。平成30年度の予算議会でしたので、4月から始まる新年度の予算が通りました。とは言っても、私一人だけは反対討論をして予算に反対しました。「平成館」という建物の工事予算に対して、入金を予定していると報告を受けていたものが計上されておらず、経費も聞いていたものより大きくオーバーしているのに、すんなり通すことが出来かねるので反対しました。

思えば4年前、やはり予算議会で反対しました。その時は道の駅の建設に12億円もの巨費を投ずることに反対しました。その時点で生産者も集まらず責任者もおらず、中身は何も決まらない中で、建物の建設だけ先行することのリスクを唱えました。その時点では町長選挙を自分がやることは想定していませんでしたが、告示10日前にどうしても持ち上げられて選挙にはいりました。非常に短期間の選挙でしたが、惜しくも敗れました。

今回は「平成館」は争点にはなりませんが、これに代表されるように、大切な税金を使う時の真剣さが今の益子には足りません。これは直すべきであると主張してゆきます。

 

 

 

投稿カテゴリー: 議会活動報告 | コメントを残す

久しぶりすぎる投稿 やっと復活です

「ごめんなさい」の画像検索結果

書き込みは実に数か月ぶりになります。大変サボってしまいましたが、ここからまめに書き込みますのでまたよろしくお願いします。

今年の1月15日に記者会見を行って、4月の町長選挙に立候補の意思を固めた旨の発表を行いました。それまでに現職が4戦出馬の発表を行っていましたが、ほかに立候補の動きもなく、今回も4年前と同様、私と現職の一騎打ちという構図になりそうです。11月後半から、益子町の住宅地図に載っている家は全部行く目標を持って、町政に対する皆様の声をうかがいに歩き始めました。抜けてしまっている場合も実際はありますが、ほぼ全域の合計6800軒ほど回らせていただきました。平日もまわりますので、おうちの人にお会いできる確率は4割弱です。日中ですのでお年寄りが多い中でも、興味を示してくださる方とお話しできる機会も確かにあるので、寒い中でも頑張れました。約3か月かかりましたが、大変学びになりました。お会いできなかった方でも、アンケートのはがきを返してくださるので、多くのご意見をいただくことができました。ありがとうございました。それらをしっかりと活かして、今の益子町にとって何が大切なのかを考え、政策として練ってまいりました。もうすぐお伝えできますのでお待ちください。

アンケートの返事の中で、もっとも多いのが町財政への心配でした。要は“無駄使いをするな”ということです。身の回りがずっと良くならない状況で、なんでイベントや建物にそんなに使うのかを非難しています。ご意見もっともだと思います。私が掲げている“身近な日常がよくなる町づくり”は、間違っていないと確信できる内容が多数です。

 

投稿カテゴリー: 調査報告, 議会活動報告 | コメントを残す