月別アーカイブ: 2016年12月

サンタの会 気がつけば14年

サンタの会を始めた友人の死をきっかけにして、私も参加し始めてから昨日で14年目になりました。障害者施設や老人ホーム・児童養護施設へ行って来ましたが、数年前から児童養護施設だけに行くようになりました。親がいない。事情があって親と一緒に住めない子供達に、予め欲しいものを聞いておいて、サンタさんが届ける様に変わりました。ラジコンやDS ソフトやオモチャなど、高校生の大きい子達は、バックや財布、ジャンパーやカラーボックスなと実用的なものもあります。

大きな施設もあれば、家庭的なホームもあるけど、やはり小さい方が子供は幸せそうです。続けて行っていると、心も徐々に開いてきているのがわかります。疑似家族とはいえ、お父さんお母さんや、お姉ちゃんと呼ぶ同じようないきさつの子たちのなかで、近所の友達も遊びに来てくれる環境で育っていけるのは、それまでのあまりにも劣悪な家庭環境からすれば、格段にましです。そんなことを確認しながらも、サンタも大いに楽しんで、今年も歌って踊って来ました。写真はNG なのでありませんが、みんなとても嬉しそうでした🎵また来年も行きたいです。あの子達の笑顔にまた会いたい。ひとときの喜びでも、みんなの思い出づくりの一役になれれば、おじさんは幸せです🎵

投稿カテゴリー: 福祉, 議員日誌 | コメントを残す

益子町消防団・通常点検

今年も消防団の通常点検の日がやってきましたが、今年の点検は例年とは違って、なんと福田知事が来賓として来てくださいました。私の知る限り毎年代理の方でしたが、やはり、今年は益子町消防団第3分団第4部が、県代表として操法大会に出場し、8位入賞をしてくれたから来て下さったのかと思います。この機会に、操法員から知事への、入賞報告もさせていただきました。誠に名誉なことであり、嬉しい限りでした。地域の消防団活動は、非常時における安心安全確保に大変重要であり、世代を超えて、縦にも横にも広がっているこの人的つながりは、町づくりに大いに役立ってくれています。公共の為に常日頃努力されている団員の皆さんには、本当に頭が下がります。

投稿カテゴリー: 地域活動, 議員日誌 | コメントを残す

益子三中サミット 振り返り

今年で7回目となった益子三中サミットの、振り返り研修を見学してきました。益子町の3つの中学校の子供たちが参加して、リーダーシップを学ぼうという研修で、昨年から真岡高校の生徒会の皆さんが、岩村講師様のご指導の下、研修を行ってくれています。2月の時に益子芳星高校が、今回は真岡女子高校・芳賀高校の生徒も入ってくれました。参加者それぞれが自分の夢について深く考察し、夢まっただ中の中高生が語り合います。見ている大人も大変刺激を受けます。7年前に、福岡の友人の真似をして始めさせていただいた企画ですが、4年前に私の手を離れた後も、しっかりと成長し、広がりを見せてくれています。関わってくれている各中学校PTAの皆様や、役場職員の方々に本当に感謝です。こうやって続けてく事ができれば、ここを経験した子供達がやがて講師として戻ってくるという夢を、私も見ることができます。大人として子供たちの将来に、いかにプラスのことをしてあげられるか。物になるかならないかは全く分からないけど、その場を造ることができる大人は幸せ者です。第8回目が来年2月に開かれる予定です。嬉しい限りです。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す

リレーマラソン

毎年、益子町のスポーツ王流会において、益子ジュニアランニングクラブの子供たちで、リレーによるフルマラソンを行っています。ひとり一回200mを何度か走って、42.195㌔にします。今年は中学生も2人入ってくれたのもあるけど、記録が大幅に良くなり、2時間26分でした。小学1年生も走っているので、とてもいい記録です。私は毎年お手伝いに入っていますが、みんな良く頑張りました。楽しく走って、力をつけて、元気にこの冬も乗り切ってほしい。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す