月別アーカイブ: 2016年2月

道の駅・調整池工事で不具合

KIMG0004KIMG0006KIMG0007KIMG0008

益子町で進めている道の駅建設現場での、調整池工事において、擁壁の一部沈下によりプレキャストL型擁壁にひびが入り、エポキシ系接着剤にて補修するという事が行われました。話を聞いたので議長に提案して、議員全員協議会の終了後、全議員で現場を見に行きました。担当と設計業者によれば、擁壁の埋戻し転圧時に下がったのだろうという事で、もう止まっていると思われるのでこれで引き渡しを受けるような話でした。プラスマイナス50ミリまでは許容範囲なので、現在下がりは45ミリなので問題ないというような説明でした。議員さん方もその場はよく分からずにそのまま解散。それでは困るので、その後私が調べながら、仲間の議員さんにも伝えるところです。許容範囲の50ミリは、設計高に対して仕上がりがその差以内という事で、基礎がそこまで下がっていい訳ではありません。基礎はあくまで平らでなくてはならないのに、あの説明では、建築に明るくない議員さん方は皆さん勘違いさせられています。そもそもなぜ下がってしまったのか?ここを突き止めないでは納得できないと思うのですが、地盤調査のデータを見ればわかるように、軟弱地盤の改良を行わずに、良好な地盤に行う程度の基礎砕石と基礎コンクリートしか設計していないことが問題だったと私は見ています。だとすれば、今後まだ動くでしょうし、この先補修が必要になるでしょうから、そのリスクを担保してもらわないで引き渡しを受けてしまっては、犯罪にさえ値する行為だと思っています。壊れる可能性の高い状態で、しかも無担保で受け取って、この先大切な町税で補修し続けるなんてまっぴらごめんでしょう!?個人の買い物なら誰でも絶対受け取らないと思いますよ。しかも全額支払って。

本当はもう一度全て取り外して、地盤改良をした上で、作りなおしていただきたい。最低でも、今後の修繕保証をしていただきたい。まだ確認事項は残っていますが、今のところそう考えています。担当課にはそう伝えているところです。

約3年前の益子小学校の擁壁が、下がったり膨らんだりした苦い経験が活かされておらず、またまともなものが出来ていないとは、何とも情けない状況です。あちらも完全には止まっていないと思うので、行って測ってみようと思いますが、現場においての緊張感の無さが、今回も出てしまったと言えるでしょう。また擁壁が下がるなんて・・・。

他の議員さんがなかなか問題にしない事でも、私はしっかりと事実を確認して、町民の利益を守るべく努力します。2月いっぱいが工期で、3月15日ごろに完了検査して引き渡しの予定だそうです。町民の利益の為に頑張ります。

投稿カテゴリー: 調査報告, 議会活動報告 | コメントを残す

久しぶりの寺子屋参加!!

  1. KIMG0804KIMG0803

約2年ぶりぐらいに、東京de 寺子屋に参加してきました。名称が、寺子屋“激突!!”に変わっていましたが、山口先生はお変わり無く、お元気にご教授頂きました。駒込の六義園という大きな庭園内の、心泉亭という建物ををお借りして開催されました。今回は、若泉敬という沖縄返還の交渉をされた方を学びました。アメリカ相手に秘密裏に交渉を重ね、沖縄への核持ち込み密約でギリギリの交渉をまとめた方です。また一人すごい日本人を知りました。

終了後は、居酒屋で久しぶりに懇親を深めました。人生の師匠が居ることは本当に幸せです。先生は今日福岡に帰られますが、来月またお逢いすることになりました。少し小学生相手の偉人伝のお手伝いをさせて頂くごとになりそうです。日本のためになろうと本気で活動している先生のお手伝いを少しでもさせて頂ける事は名誉な事です。様々な経験を積んで、益子のために活かし、良い人脈も広げて、全て益子のために活かします。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す

2月の常任委員会と全員協議会

KIMG0788KIMG0789

写真がわかりにくいのですが、益子の道の駅建設現場内の、雨水を貯める調整池施工現場です。全員協議会終了後、全議員さんで現場に行きまいsた。なぜかというと、ここで使われているL型擁壁が少し沈んでしまって、擁壁の一部がひびが入ったという事で、急きょ現場を確認に行った次第です。全長の中で、最大50ミリまでの沈みは許容範囲という事ですが、現在45ミリとのこと。一部のヒビはエポキシ系の接着剤で付くのでOKという事でしたが、果たしてこのまま止まるやら。引き渡しまでにもう一度高さの確認はしてもらいます。許容範囲を超えたら引き渡しを受けられなくなります。改修工事が大変になるでしょう。機能上は全く問題ないように感じますが、基準を超えたら受け取れませんものね。経過を注視します。

全員協議会で来年度予算の概要が報告されました。一般会計77億7千万円。大きな新規事業はありませんが、補助制度の新設がいくつもあります。道の駅は継続の建設費が2億円弱まだありますが、運営業務の2300万円程が予算計上されます。詳しくは3月本会議が始まってから、じっくり精査してまとめますのでお待ちください。まだ案の段階ですし、議会審議前ですので少し控えます。

国保税の上限額が引き上げ案が出ています。引き上げ後の益子は郡内で真ん中へんになります。これには、平成30年度から国保の運営が県に一括されるため、その時の大幅にあげられるので、今から少し上げようという側面と、一般会計から3億円以上補てんしている状況を少しでも解消する面とがあります。3月議会を通過すれば、高額所得者の方が対象ですが、4月以降の負担増確定ですので、良く説明しなければならないと思っています。委員会でそんな説明も受けました。

3月議会は8人の議員が一般質問しますので、傍聴よろしくお願いします。

 

 

投稿カテゴリー: 議会活動報告, 議員日誌 | コメントを残す