月別アーカイブ: 2015年11月

リレーマラソン

KIMG0729KIMG0730

毎年恒例になった、益子Jr.ランニングの子供たちによる、リレーマラソンが行われましたが、今年は参加人数が少なくて、リレーハーフマラソンに成りました。子供26人が参加して、1時間20分40秒でゴール!昨年とほぼ同じベースでした。私は計測で参加。みんなよく頑張りました。良いインターバルの練習にもなったと思います。子供たちは、参加賞や綿あめやポップコーンをもらって喜んでいました。どの子もかわいいな。

 

投稿カテゴリー: 地域活動, 教育, 議員日誌 | コメントを残す

春日神社 新嘗祭

  1. KIMG0720KIMG0726KIMG0722KIMG0721KIMG0728
  2. 地元の春日神社の新嘗祭に、塙若組は屋台を出して盛り上げました。恒例のお菓子撒きも盛り上がり、雨に少し降られましたが、忘年会まで楽しく過ごしました!イチゴの初物も美味しく頂きました。みんなで地元の神社を賑やかにしないとね。地方創生の大元ですから。
  3. 天皇陛下は、新嘗祭で神様に新米を献上する儀式が終わるまで、ご自身は新米を頂かないそうです。私家も今年はそれに習おうとしましたが、三日前に米がきれて、新米を食べてしまいました。なかなか真似出来ないね。
投稿カテゴリー: 地域活動, 議員日誌 | コメントを残す

益子町第一回綱引きチャンピオン

144809804627414480979504251448098078937

町民祭で、今年から綱引きと大縄跳びの益子チャンピオンを決めるイベントが開かれて、我が塙自治会は、初代の綱引きチャンピオンに成りました。私は旗を振っての応援団長で参加!的確なリズムの良い旗ふりで、勝利に貢献したつもり!!

今日は陽射しも柔らかく暖かで、最高の町民祭日和でした。人出も多く、大いに盛り上がりました!参加した他のチームも充分楽しめたようで何よりです。

多くの方々が学術部門、芸能部門、スポーツ部門、自治功労部門などで表彰を頂きました。皆さま本当におめでとうございます!

いい町民祭だったな!多くの方々が楽しんだ1日でした。スタッフなど関係者の皆さま!お疲れさまでした!そしてありがとうございました!

投稿カテゴリー: 地域活動, 議員日誌 | コメントを残す

秋の陶器市で最も売れた人?

KIMG0726KIMG0725

だいぶ経ってしまい今更ですが、益子の陶器市で私が最も注目したのがこの人。何年か前から陶器市に来てくれているようですが、何しろ行列が絶えない。花束を作ってくれるのですが、写真ではうまく伝わらないと思うけど、とても華やかだけど落ち着いている色のお花たちなのです。洋花中心で形は派手だけどワントーン落とした色合いなのです。そのままの色でドライフラワーになるようです。一束2千円ぐらいからやってくれるみたいですけど、私が見た限り何日も、ずっと行列してました。額的にはもっと売った人はいるでしょうが、ずっと行列が絶えなかったということで、最も売れた人の印象があります。陶器市とはいえ、益子の場合は様々な手作り品・クラフト展みたいな要素も大きくて、来る人はいろいろ楽しめていいと思います。日本各地から、陶芸含めていろいろな作家さんが来ていますので、お互いに刺激し合って、高め合えればいいと思います。それにしてもやはり、売れる人はどこへ行っても売れるのではないかと感じています。この花屋さんもそうです。陶器でも、一時益子で修業した人で、今は愛知で焼いている人ですが、個性的でいいものを作る人がいます。毎回そのテントは見に行くのですが、少し遠巻きにしばらく見ていると、必ず何人かは買ってゆきます。決して安くありません。飯椀くらいで3~5千円します。作風が男の人が買ってゆくタイプの、技とか細かさがわかるものや、計算された遊びの要素があるものが多く、高めなのに必ず見ている間に誰かが買ってゆきます。外へ出て行って他流試合ができる人は、実力のある人が多い気がします。そんな人から益子の若い作家さんたちもいっぱい刺激を受けてもらって、伸びてほしいと思います。

投稿カテゴリー: 観光, 議員日誌 | コメントを残す

懐かしの1日

KIMG0724 KIMG0723 KIMG0721 KIMG0720 KIMG0718 KIMG0711 KIMG0709

東京府中に仕事の打ち合わせで行ったついでに、私が生まれてから小学校2年生まで暮らしていた、東京都東大和市の東京街道団地に行ってきました。記憶を頼りに初めて自分で車で行きましたが、通った第六小学校はまだ使われていて、自分の入っていた北11号棟は解体されて無かったけど、北15号棟は残っていたので、懐かしく見てきました。私は母が病院からまだ大丈夫ということで帰ってきたら産気づいてしまい、医者が間に合わず近所の人たちの協力のもと、団地の部屋で生まれたそうです。まさにここが生誕の地!

帰り道で吉祥寺のそばを通ったので、これまた懐かしく、母校の成蹊大学に寄ってきました。ちょうど付属小学校の入学試験をやっていたようです。お品のいいお受験帰りの親子がたくさん出てきました。下から入る子はやっぱり違うな~。「桃李もの言わざれども下自ら蹊(こみち)を成す」《桃李成蹊》の名の由来のように、自然と人から慕われるような、徳の高い人を育てることを目的に開校した学園です。その名に恥じないように精進努力します。

ちなみに、正門わきの当時「ラーメン次郎」だったところは「成蹊前ラーメン」に代わっていました。あの、おおぶた・こぶた・からから・油まし・にんにくダブル・野菜ましなどの注文をいっぺんに聞けていた名物おやじはどこに行ったのか?まあ、もう70代以上になるだろな~。懐かしいな~。

投稿カテゴリー: 議員日誌 | コメントを残す