月別アーカイブ: 2015年10月

教育厚生常任委員会研修

KIMG0694KIMG0692KIMG0691KIMG0688

14日15日と、長野県に研修に行きました。14日は佐久市の市役所にて、高齢者福祉の政策を学び、15日は飯田市にある、かぶちゃん村という民間の木質バイオマスガス化発電所を見てきました。佐久市においては、さすがに10万人の市ですから、65歳以上の高齢者だけで27000人いて、高齢者だけで益子の人口を超えてしまいます。各区ごとでサービスを提供し運営してゆかないと回りません。予算も高齢者関係全てを足すと、100億円に近くなるので、とても同じようには出来ませんが、いくつかのヒントを頂けたのと、これからの医療と介護と地域の連携の在り方については先進事例を頂きましたので、大いに学べました。

飯田市のかぶちゃん村は、バイオマスの小型ガス化発電所は全国初ということで、見学も多いとのこと。5億円の投資で、年間売電売上1億2千万円の予定。経費を見ると、投資回収までに15年程度見ているそうです。本体が,ケフィアヨーグルトを通信販売している会社で、恐らくそちらの利益があるから、このかぶちゃん村の運営も出来ていて、太陽光発電も8メガ持っているそうなので、自由化される売電にも入ってゆくようです。儲かっている会社はやることが違う!間伐材のチップを買って発電し、同じところからペレット燃料も購入して、かぶちゃん村の温泉施設のボイラーにも使っています。エコと健康と環境を柱にした、循環サイクルの中で利益を出してゆく事業の見本のようなところを見せていただきました。

泊りは上田市の鹿教湯温泉、旅館いずみや。写真は違う宿ですが、こんな感じの昭和レトロの極みといった感じのひなびた温泉街でした。宿には私たち以外は2組の個人客だけぐらいの状態で、秘湯という感じでよかったです。

来月の常任委員会で、今回の研修のまとめをやり、委員会としての提案・提言をしてまいります。

 

投稿カテゴリー: 調査報告, 議会活動報告, 議員日誌 | コメントを残す

ルーツを知る

14436843348781443750381660_001梶並アカデミー

岡山県美作市梶並にある、長岡家の墓参りに行ってきました。京都の東寺のそばの父の生家跡も見て来て、長岡家のルーツを見て聞いて歩く旅になりました。小学生の時に一度来たきりなので、今回はゆっくりと梶並での生活のことや祖父のこと、当時の経験などたくさん聞けました。叔父たちとも20数年ぶりに会い、いろいろ思い出話も聞けました。自分のルーツを確認して、ご先祖様に恥じない生き方をしようと、改めて思いました。

帰ってきてネットで見ていたら、今、梶並は、若い移住者の方々が、地域を盛り上げてくれているようです。高齢化率60%・人口750人の地区に、何人も移住してくれて、田舎暮らしの宿泊研修までやってくれているそうです。次回行ったら、お話を聞きたいと思います。益子でも取り入れられることはあるはずです。田舎で楽しく暮らす実戦部隊が、父の田舎である梶並で進んでいることは、益子の私にとっては朗報です。ご縁をつないで、益子を盛り上げなきゃ!

 

投稿カテゴリー: 私見, 議員日誌 | コメントを残す