月別アーカイブ: 2015年2月

夜勤はしんどいですね。

KIMG0298P1010827P1010828

2月ももう終了します。4月の選挙に向けて、自分がメインの運動員である私にとっては、もっと早く動きださねばならなかったのですが、新築の現場の合間に、先週は夜勤の解体仕事が4日ほど入ってしまって、終わるまでふらふらでした。なんとか解体も終わり、新築の現場もめどがついてきたので、ようやく政治活動ができるようになります。下妻のイオンモールの中の店舗なので、閉店後の夜10時から朝7時までのまともな夜勤でした。朝帰ってきても現場打ち合わせがあって、結局3時間ぐらいの睡眠でなんとか切り抜けましたが、工場の夜勤のある方はこれが年中あると思うと、うちの父親もそうでしたが、皆さん大変だなと思いました。納税者の苦労の上に収めていただく税金ですから、無駄に使えませんよね。この経験も、今後の政治活動に生かします。

投稿カテゴリー: 私見 | コメントを残す

牛久市の、バイオマス事業を見てきました。

茨城県牛久市に、金属加工業の社長さんと地域雇用創造協議会の方と、設計士の先生と私4人で、ペレット燃料工場を見に行きました。自分たちで作ったらいくらくらいでできるだろう?雇用はどれほど伸ばせるだろう?とか、多方面から考えました。牛久市は、バイオマス産業都市として国から特別な支援を受けられる指定をいただいており、今年度はその支援を使って、この工場や、ペレットストーブ約100台を公共施設に導入しました。本格生産はもう少し先になるようですが、是非うまくいってほしいです。BDF(てんぷら油などの廃油で車を動かす試み)も前から取り組んでいて、エネルギー循環では先を行っています。試行錯誤で御苦労も多いようですが、後から行く方からすれば助かります。地方の生き残りのポイントは、地域内でお金をいかに回すかが重要で、食べ物はもちろん、エネルギーの支払いも外へ出さない工夫が必要です。益子も始めたいな、この路線。

P1010810P1010795P1010794

 

投稿カテゴリー: ごみ問題, 商工活性化, 調査報告 | コメントを残す