月別アーカイブ: 2014年10月

シンポジウムに行きたいけど・・無理か?!

 

議員になる前から、お勉強をしに松下政経塾のイベントや合宿に参加していましたが、今回の下記のシンポジウムも久々に行きたいテーマです。メールでいつも情報はいただいていますが、ここ2年ほど行けていません。ゲストもいいしこれは行きたいのですが、ちょうどこのころ建築の現場が始まるころなので、元請けとしては抜けられないだろうな・・・。どなたか行きたい人は申し込んでみたらどうですか。誰でもOKのはずです。護憲派,改憲派、どちらの話もいくつも聞いていますが、また違った切り口になりそうでいいと思いますよ。ほんと、行きたいな~。

◇◇募集中のイベント◇◇

■憲法を考えるシンポジウム <憲法とは国家経営の定款である>

国のかたちを具体的に示す憲法について、集団的自衛権、一票の格差など、論
議が大きく高まっています。
そこで、基調講演に小林節氏(慶応大学名誉教授)と前原誠司氏(衆議院議員
/松下政経塾第8期)を迎え、憲法を考えるシンポジウム <憲法とは国家経営
の定款である> を開催いたします。
イデオロギー論争を超えた新しい憲法論について皆様と分かち合いたいと思い
ます。

・開催日時 :2014年10月28日(火)19:00~21:00
・会場   :六本木ヒルズ ハリウッドプラザ 5階ハリウッドホール
・参加費  :1,000円
・主催   :公益財団法人松下政経塾、一般財団法人日本政策学校
・後援   :学校法人ハリウッド大学院大学
・プログラム:
<第一部 基調講演>
「国のかたち 憲法からの視座」小林節 慶応大学名誉教授
「国のかたち 私の挑戦」   前原誠司 衆議院議員/松下政経塾第8期
<第二部 パネルディスカッション>
「私たちの考える新しい憲法」
パネリスト 金野索一 日本政策学校 代表
金子一也 松下政経塾 政経研究所 所長
太田啓子 明日の自由を守る若手弁護士の会

参加申込はこちら
https://www.mskj.or.jp/seikyu/formseminar.html

投稿カテゴリー: 私見 | コメントを残す