月別アーカイブ: 2014年9月

岐阜県下呂市にてペレットストーブ講習会

P1010544P1010521P1010549ALCOTT_Black-Fire

 

ペレットストーブのメーカー講習会に行きました。下呂市って少し遠かったのですが、車で行って、帰りに我が家のストーブを1台乗せてきました。売るのに自分で使っていないと押しが弱くなるし、使う喜びも苦労も解らないとね。ペレット製造工場も見学しました。東濃桧(とうのうひのき)というブランドもあるのでこの辺は林業が成り立っています。木の端材もカンナ屑も、大きなプラントでペレットにして、温泉のボイラーや家庭ストーブの燃料として活かされています。我が八溝山系の豊富な木材資源をこのように活かして、エネルギーの自給自足をやっぱりやりたいな~と思います。先ずは使う人を増やさないと工場できないし、この冬からペレットストーブを売りに歩きます。炎に興味のある方はごぜひ連絡ください。暖かくて経済的な暖房で冬の夜長を楽しみましょう。

投稿カテゴリー: 商工活性化, 行政改革 | コメントを残す

議会の資料をお勉強中です。

KIMG0040KIMG0043

先週で益子の9月議会が終わったので、借りてきた決算付属資料をつらつら見ています。今は議員ではないので、他の議員さんから借りてきて、自宅で自習中です。これが一通り見終わったら、決算書に目を通します。あくまでも自習なので、どこまで見られるかわかりませんが、要所をまとめて、久しぶりに新聞折込みを入れる用意をしてゆきます。今議会初日の全員協議会は傍聴したので、それも含めて『傍聴・調査報告』という感じで出してみます。公にされている資料と少しの聞き込みで、どれだけ見えるものなのかを、私も知りたいし皆さんも興味あると思って、やってみます。

投稿カテゴリー: 調査報告 | コメントを残す

子育てに支援しなきゃ日本はほんとにつまらない国になる。

KIMG0030KIMG0034

 

姪っ子の子供はなんて呼ぶ?姪孫(てっそん)らしいけど、昨日、神奈川の真鶴から2人が来ていたので顔をお出した。実にかわいい。2歳7か月でまだ言葉はいくつも言えないが、この子が高校卒業するころには、大学も含めて教育費は私費でかからないような日本のなってほしい。子育てにお金がかかるから、子供を1人しか生まない若者が多い。多くの若者が、所得が低いままだし、このさきの世情を見ても、彼らが順調に所得を伸ばせるとは思えないし、低所得でも子供にお金がかからないなら、もう一人くらいは生んでくれる。人がいなけりゃ国は栄えない。最優先の予算付けだと思うけどな~。

投稿カテゴリー: 教育, 私見 | コメントを残す

若者にエールを送る

51XD0H13CNL__SY344_BO1,204,203,200_中村代表的日本人

姪っ子が家を建てる。4年以上付き合った彼と結婚することになり、家がほしいということで、土地探しから建物まで、今相談に乗っている。彼は31歳の今まであまりうまく人生を生きてきていなかった。やっと厚生年金と社会保険に入れる工場に1年以上勤めていて、社員として働いているつもりだが、日給月給ということで銀行は正社員としては見ない。借入は姪っ子だけで行うので額が小さく、土地建物の総額は厳しい数字だが、おじさんは頑張って形にするつもりです。そんな頑張っている彼に、先ずは中村文明さんのCDを渡した。面白い話の中に、人生の真実が熱く語られているから、節目にいろいろ学んでくれと、内村鑑三の『代表的日本人』と一緒に渡した。私が30歳前後に、たくさん自己啓発に自分の時間とお金をかけたことを思い出し、彼にはそういう出会いがなかったようなので、よくなってくれるようにこれからもかかわってゆく。私が自己啓発の最も早い時期に出会った『地上最強の商人』という本が出てきたので、懐かしくていま読み返し始めた。いつまでたっても、自己啓発は必要ですね。

投稿カテゴリー: 教育, 私見 | コメントを残す

ペレットストーブ試運転

P1010517P1010518

自分で売る商品は自分で使っていないと、ダメよ~ダメダメ!と聞こえてきそうだから、我が家にも1台入れることにしました。シモタニというメーカーのALCOTTというペレットストーブです。今日はメーカーさんが見本を持ってきてくれました。試しに燃やしてみましたが、かなり熱量はあります。リビングとキッチンダイニング以上に、廊下まで温められそうです。来年度の国の予算で、ペレットストーブも低炭素住宅の計算式に入れそうなので、さらに普及が期待されます。減税措置や借入金利軽減、容積率の緩和など、認定されるとメリットの大きい制度です。

エネルギーも地産地消を目指して、頑張ろうっと!

投稿カテゴリー: 商工活性化, 地域活動 | コメントを残す

ペレットストーブ講習会

KIMG0022P1010506P1010509ペレット粒 写真

かすみがうら市にある伸栄工業さんに、さいかい産業さんのペレットストーブの講習に行ってきました。私もペレットストーブを販売設置し始めますので、そのための講習です。友人が先行してやっているのでそのバックアップというか、新しいエンジンとして私が加わります。木質バイオマスの一種のペレット。間伐材や建築端材などを砕いて、細くて短い棒状のペレットという燃料にして、それを燃やす家庭用のストーブを売ります。要はエネルギーの地産地消を目指しての行動第一歩です。いっぱいストーブが売れれば、ペレット燃料を作る工場も我が地域内に作れると思い、先ず櫂より始めよです。行ってみたら、ハウス用の大きなボイラーもありました。重油が高いままだと、この先イチゴハウスにも導入できるのではないかと期待しています。循環型経済を、里山資本主義を目指して、先ずはやってみます。さて、どこから売りに行こうかな、いっぱい歩きますよ~!

投稿カテゴリー: 商工活性化, 地域活動 | コメントを残す

エコ好きが車を改造しました

KIMG0019KIMG0016KIMG0017

私の友人が普通の食用油でディーゼル車を動かせるように改造しました。軽油でも走れるようにスイッチをつけています。燃料タンクはご覧のとおりポリ缶。ちゃんと車検証にも記載してあるので違法ではありません。ここはガソリンスタンド経営をしていますがレンタカーもやっていて、レンタカーの一つを改造したわけ。店頭で家庭の廃油を集めてバイオディーゼル燃料にすることを前からやっていますが、直接サラダ油が使える車を今回改造したわけです。エコ好きな社長さんだから私とも話が合います。改造費は20万円ほどとか。詳しく聞きたい方は私にメッセージください。お連れしますよ。

投稿カテゴリー: 商工活性化, 地域活動 | コメントを残す

実りの秋 農業のこれから

P1010486P1010478P1010497

10日ほど前になりますが、酒米の山田錦の成長ぶりを見てきました。今年の3月に、益子で山田錦を作ってくれないかという話をいただき、農業委員会や農政課に相談して、また、知人の集落営農の方にも相談しましたが、作るのが難しいとか収量が少ないなどで、益子では手を挙げていただけませんでした。その後、宇都宮の方で何人かが作ってくれています。私は話を益子に持ってきただけなので、宇都宮の方は別ルートで話が行き、8月末現在で写真のような成長具合です。山田錦は穂が長くなるので倒伏が心配で、まだ収穫まで1か月以上先ですが、写真右側のコシヒカリより背は高いです。このまま倒れずに収穫まで行けばと願っています。

日本酒メーカーで今注目されている旭酒造さんからの耕作依頼で、『獺祭』(だっさい)というお酒になります。洞爺湖サミットでも出されて、オバマ大統領の来日の際も出されました。売り上げはうなぎ昇りで、今年はフランスに販売店を直営で作って輸出拡大をするのに、酒米が足らない状況なので、山口県の酒蔵メーカーから、栃木県まで耕作依頼が来るという訳です。運賃がかかるとか指定の葉面散布剤を行うなど条件はいくつかありますが、1等1俵18000円で買い上げてくれるので、今年の米価が1俵9000円らしいと言われているのと比べても、割はいいのではないかと思います。収穫が楽しみです。国も日本酒の輸出を2020年までに倍にしたいと言っていますが、酒米が足らなくては仕方ありません。今年の宇都宮の成功を確認して、来年は益子にも何町歩か持ってきたいと思っています。私は作れないので、農家さんにPRします。農家の安定的収入増にきっとなると思います。旭酒造さんは10年間価格維持で買ってくれると言います。米価があてにならない今のご時世には、悪くない相手だと思います。来年もある話だと思うので、今度は協力してもらえるよう動きます。

 

投稿カテゴリー: 農業 | コメントを残す