月別アーカイブ: 2013年11月

春日神社新嘗祭&お祭り忘年会

25新嘗祭225新嘗祭3KIMG0138KIMG0143

23日は、地元・塙の春日神社の新嘗祭でした。私は午前中は町の産業祭と表彰式に行ってきてから、急いで着替えてお囃子で参加しました。夜はお囃子と若組の合同忘年会。天気が良くて良い一日でした。屋台の上からのお菓子まきも、子供からお年寄りまで楽しんで頂けました。夜の忘年会も、若いメンバーのイベント企画もあり、盛り上がりました。一連の塙若組関係の動きは、老若男女、新旧一緒になっての地域のつながりを、絶やさず繋いでゆく役割を、着実に果たしてくれていると思います。中心になってくれているメンバーに感謝です。

後は、大晦日の2年参り!12月31日夜11時頃から、1月1日の2時近くまで、春日神社でみんなで年を超します。甘酒やけんちん汁、特製お守りも用意して、一般の参拝者に配ります。真っ暗だった正月の神社に、こうして集まってから3年目を迎えます。少しですが、人も出てくれてきました。いつまでも続けられれば良いなと思います。もうすぐ今年も終わるかと思うと、やっぱり1年って早いですね。今年は反省する事が多いので、来年はしっかりやろうと思います。

投稿カテゴリー: 未分類 | コメントを残す

益子里山芸術祭 2年目

EPSON MFP image

文化庁の予算で、昨年は由紀さおりや宗次郎のコンサートをやり、今年は、江戸糸操り人形劇の結城座や、春風亭小朝の落語や、市川海老蔵の朗読会があります。16日に結城座と小朝のイベントは終了し、私は結城座の人形劇を見ました。その前に里山ウオーキングを40分ぐらい行い、円通寺を散策してから野外部隊を見ました。短い源氏にちなんだ化けモノ退治の内容でしたが、人形の歌舞伎を見ているようで、面白かったです。参加者は、申し込みの半分強しか集まらず、40人ぐらい。スタッフの方と関係者が多くて、でも新聞には200人が楽しんだという表現になっていました。まっ、報道はそうなるのでしょう。大阪の文楽ではないですが、今回の結城座の江戸糸操り人形劇なども、直接の補助ではないけれど、国で予算を持って、発注先は限定されているので、間接的に保護して補助していることが分かります。悪いとは言いません。必要なこととさえ思います。ただ、それをコーディネートする東京のイベント屋さんが、霞ヶ関と仲良がすぎないことを祈ります。省庁からの役員受け入れや子会社での顧問契約など、もたれ合いなんてやってないかな・・・?

町には、おいしい天下り先は無いけれど、県はとっても多い様です。国はとてつもなく多いです。どうにかして減らしたいけど、県議会議員も国会議員も、本気で出来ないんだね・・・  。

ともかく、秋晴れの良い天気の中、文化を楽しんできました。そして益子について少しは詳しくなりました。国の重要文化財として円通寺の四脚門や、大沢文庫・金沢文庫・大沢文庫(円通寺内の一切経塔などで、たくさんの僧侶達が修行し学んだ)など、益子には文化財がたくさんあります。もっとPRしなきゃもったいないと思う。

 

投稿カテゴリー: 私見, 議員日誌 | コメントを残す

鴨頭嘉人さんの講演会

11月26日に、真岡に鴨頭嘉人さんが来て講演してくれます。講演会のご案内を受けるまでは知らない方でしたが、youtubeでチェックしたら、その時点で既に元気になってきてしまって、当日とても期待しています。正直悩みにどっぷりつかっている日々が続いていて、まったく元気がない状態でしたが、講演会の案内を持ってきてくれた友人との会話やyoutubeの鴨頭さんの話を聞くうちに、まだまだやれることがあることに気づけたし、今までせっかく学んでいても、落ち込んでいるときは学びを活かせない物だなと、改めて感じました。今のところ根拠のない元気だけど、行動は出来そうです。友人に感謝!まだ会っていない鴨頭さんに感謝です。はがの真岡倫理法人会(℡0285-84-4282) 主催の講演会です。聞きたい人は連絡してみてください。私にはグッドタイミングでした。鴨頭嘉人

投稿カテゴリー: 議員日誌 | コメントを残す