月別アーカイブ: 2012年5月

竜巻の被害

 

私の住んでいる益子町の塙地区でも大きな竜巻の被害が出ました。電柱は折れるわ屋根は飛ばされるわ、ガラスはバリバリに割れて、木は折られるか倒されるか裂かれるか、ビニールハウスはつぶされるかシートを飛ばされるか、とにかくひどいものです。

建物の被害などの大きな被害はTVでも報道されているので、ここでは、近所の桜の木と松の木の画像を添付しておきます。

昨年の地震の被害が大きかった塙地区です。屋根がようやく直ったところへの竜巻という家も何軒もあります。直撃した家では、むしろ被害は今回の竜巻の方がダメージは大きかった。友達の家も今回の被害の方が大きく、ガラスが入るまで住んでいられません。割れたガラスが家の奥の壁に突き刺さっています。

地震の時と同じく、足場がまた不足していて、今月中に架かるかどうかという状況です。地震といい竜巻といい、艱難辛苦はほどほどで良いです。信長の時代の武士、山中鹿之助の「憂きことのなほこの上に積もれかし 限りある身の力ためさん」とは武士の覚悟。一般の人には何度もきつすぎます。

投稿カテゴリー: 未分類 | コメントを残す