月別アーカイブ: 2011年7月

益子の祇園際が終わりました

7月23・24・25日と益子の祇園祭が行われました。我々の塙若組も今年で3回目の参加となりました。おそらく8年前に、現若頭が、塙でも祇園際に出たいという夢を描き、他の自治会に行ってまずはお囃子を習い、塙にお囃子会を作るところから始まりました。5年前からは私も夢を共有し、お囃子を覚え、有志の持ち寄りで山車をつくり、若組を立ち上げて現在まで来ました。一人の男の夢が現実となり、多くの若者が楽しんでいます。夢は行動したものにしか実現できません。買った人しか当たらない宝くじと一緒です。来年はもっと楽しめるように、今年も努力します。

投稿カテゴリー: 未分類 | コメントを残す

秋田宣言に思う

孫正義さんが発起人の、自然エネルギー研究会の初会合での秋田宣言。実に意義深いものを感じています。国は47都道府県の集まりで、そのうち35もの知事達がまとまって提言しているわけですから、国はこれを反故にはできません。再生可能エネルギー全量買取法案は、変化はあっても可決されなければ収まらないでしょう。同じように、地方の知事達が国を憂い、国に提言した事実を思い出しました。明治23年2月の全国地方官会議において、徳育滋養に関する建議が国に出されました。同じように憂いていて、準備をしていた明治天皇が、同年10月に発布された教育勅語への流れを思いだし、感無量です。地方発で国は変われる。

投稿カテゴリー: 議員日誌 | コメントを残す