月別アーカイブ: 2010年1月

まど みちお さんを知りました。

51NRBJ8VBML__SS500_

皆さんは まど みちお という詩人をご存知ですか?今年100歳になる方です。知人から“ぞうさん”の歌の作詞家と聞いて、私も“ぞうさん”の歌が大好きですから調べてみました。そして、私がもっと大好きな歌の“やぎさんゆうびん”の作詞もしていることが分かり、嬉しくなりました。他にも“ふしぎなポケット”“一年生になったら”“おにぎりころりん”“さざんか”“いちばんぼし”などを生みだした素晴らしい作詞家です。

“ぞうさん”の歌詞にこめた思いは、「この世の中にあんなに鼻の長い生き物はいませんから、もし、われわ情けない人間だったらきっと、おまえはへんだ と、からかわれたように感じるでしょう。ところが子ぞうは、ほめられたつもりで嬉しくなって〈そうよ/かあさんも ながいのよ〉と答える。小さい子にとって、お母さんは世界中、いや、地球上で一番です。その大好きなお母さんに似ている自分もすばらしいんだと、自然に感じている。つまりあの詩は、ゾウに生まれてうれしいゾウの歌なんです。」と、インタビューで語っています。

自らの差異を肯定する。とても重要なことです。まどさんは幸せの定義を明確に言っています。幸せとは、今の自分を肯定すること。まさに幸せいっぱいの子ぞうのように自分を肯定することです。他者との比較では何処まで行っても満足や安心は得られません。よく講演などでも言われてきた真理ですが、童謡で教えてくれているのが素晴らしいです。音楽の時間に先生も、このように教えてくれているのかな?是非このように教えて欲しいものです。

投稿カテゴリー: 議員日誌 | 2件のコメント

鳩山総理・益子に来る!

信じられないようなことが起こるのもです。1月23日に現役の総理大臣が益子に視察に来てくださいました。現場視察と言うことで、12時から13時までJAの観光いちご団地・13時から14時まで益子焼共販センターで焼物産業の状況を見てくださいました。

私はいちご団地でお出迎えをさせていただき、同じテーブルで昼食の天ぷらそばをいただきました。総理はご自分で、私は食べるのが遅いようですと、短い食事時間に苦労されておりました。それでも完食して、デザートのいちごのジェラードは、携帯で写真を撮って、ブログに載せるのだとおっしゃっていました。私もちたけ汁のこと、益子焼の器のこと、総理のネクタイのこと、ブログのことなど、食事をしながら幾度も会話をさせていただきました。

鳩山総理は実に自然体のままの方で、天然のゆっくりした雰囲気そのままの優しい方でした。沿道の皆さんの握手を求める声に、車に乗りかけたけれども“じゃあしょうがないな~”といって急いで駆け寄って握手をされていました。

農業問題に関して、JAの各部会の方々と意見交換を行いましたが、現場の問題をしっかりとお聞きになり、対処するべく施策を順次打ってゆく事を約束されておりました。細かな説明は、民主党政権与党における農政施策の中核である山岡代議士が行いました。鳩山総理も“山岡先生にいつも頼っていて・・・いや、頼ってるって言っちゃいけないんですよね、ご指導いただいて支えていただいております”といわれるくらい、山岡代議士はやはり優能で実行力があります。

4月の町長選挙には、田崎ひろゆき氏が民主党推薦で立候補いたします。現職の大塚町長と一騎打ちになるでしょう。今回このような大きな応援を頂いた田崎さんはよほど気合が入るでしょう。私は県会議員選挙から田崎さんを応援しておりました。政権与党とこれほど太いパイプを持つ田崎さんですから、いい勝負が出来そうです。私も頑張ります。

※総理と写っている写真はじきに頂けたらアップします。DSC_0004DSCN2372DSC_0017

投稿カテゴリー: 議員日誌 | コメントを残す

どんど焼き・2010

DSCN2339DSCN2351DSCN2347DSCN2358DSCN2352DSCN2343

自分の自治会のどんど焼きが、10日の夜に行われました。子供育成会の行事の一つですが、カヤ刈りなどの事前準備から含めると、最も人手のかかる大きな行事です。子供達が公然と火遊びできる日ですから、ちびさん達は楽しんでくれています。お札やお飾りのお炊きあげもあるので、地域の方も大勢来て下さいます。

良いことずくめと生きたいところですが、毎年路上駐車には困ってしまいます。今年はついに路上に止まっている車に後ろから1台つっこんでしまいました。ハザードもライトも点いて無くて幅寄せもあまり出来ていない駐車の仕方でしたから、ぶつけた方も可愛そうでした。今後は対策を考えなければ為りません。

次の日のどんど焼きの片付けまで終了して、やっと少し解放される感じがしました。暮れの掃除から、正月は父が入院している妻の実家の片付け、三中サミットからどんど焼きと、体が休んでいません。今週は自治直言の原稿書きと発行まで持ってゆかなければ為りません。現場もあるし、やっぱり今週も忙しそうです。

投稿カテゴリー: 議員日誌 | コメントを残す

益子三中サミット開催

DSC_0022DSC_0003DSC_0119DSC_0018DSC_0056DSC_0150

約半年前から言い出して、ようやく実行の運びとなりました中学生対象の研修《益子三中サミット》を終えました。1月6日7日、本当はゆっくり2日間かけて行う予定でしたが、田野中学校が、インフルエンザの休校による授業不足を補うために、始業式1日前に登校となりましたので、急遽ほぼ6日の1日のみで内容を終了し、7日は閉会式を残すのみといたしました。やはり他校の同級生と一緒に宿泊する事は盛り込みたかったので、変則日程と為りました。

益子町の3つの中学校において、新しく生徒会役員になった生徒を一同に会し宿泊して研修する事は、内容によっては彼らを大きく伸ばすきっかけになると思い、去年先行した福岡県春日市の仕掛け人やコーディネーターをつとめた友人に経験を教わって、3中学校のPTA会長や女性役員の方々とチームを組んで行い、無事に完了することが出来ました。

各スタッフにはそれぞれのコマを担当して頂き、即席チームの一発勝負ながら、さすがの社会人パワーで機に臨み変に応じて見事に進めて下さいました。子供達もぶっつまりのスケジュールを良く集中して乗り切ってくれました。みんないい顔で退所していってくれました。

最後に彼らに伝えたことは、たくさんの為になる経験や気づきを頂いて、ノートにたくさん書き込んだはずですが、その宝物をそのままにしていては何も現実は変わらない。気づいたことを行動に移す事でしか状況は変化しない。自分の行動が変われば自分の未来が変わる。自分が変われば周りが変わり始める。周りが変われば世界は良い方向に変わる可能性が開ける。まずは自分の行動をよりよく変えて下さい。分かっただけでは何も良くならないと伝えました。

自分たち大人も、日々の気づきをよりよき行動に変えてゆくことを怠ってはいけないんだよなと、大人達も自覚したよい研修でした。

以下、スケジュールと写真を貼付します。ご覧下さい。

タイムスケジュール

9:50    駐車場集合              駐車場係10:00    受付確認              各中学校別

10:15    入所式・オリエンテーション     施設の方

10:40    自己紹介              長岡 担当

10:50    アイスブレーク           佐藤  担当

11:10    部屋へ荷物移動  

11:20    生徒会と地域の関わり      小田 担当

12:00    昼食         

12:40    発表内容制作           菅又  担当

   《 私たちが目指し造りあげる生徒会 》   全スタッフフォロー           

14:30    各校発表            

   《 私たちが目指し造りあげる生徒会 》     

15:00    感想・(研修室片付け)      菅又 担当

16:00    講演1   講師 高根沢町町長 高橋 克法氏

                      講師紹介 石原 

17:00    講演のふり返り          石原 担当 

17:30    二宮尊徳の話           長岡 担当

18:00    夕食    

19:00    講演2   講師 普門院 院長 田中 貞雅氏

                      講師紹介 木村

20:00    講演のふり返り         大根田担当

                         (木村明美)

20:30    部屋長決め・清掃場所決め    大根田担当

         清掃場所確認・要領伝達      部屋長は報告

21:00    入浴

 

22:00    消灯

 

6:00    起床・着替え・荷物出し

6:30    シーツ回収          部屋チェックは後

 6:40    朝礼               長岡 担当

7:00    朝食

 7:40~8:15 担当箇所掃除開始    ( 学校組は出発 )

 8:30    閉会式        挨拶  大塚朋之町長

                                    佐藤 担当

 9:15    スタッフ部屋チェック・ 支払い清算

 

 

投稿カテゴリー: 議員日誌 | 3件のコメント

初仕事は夜回り

今年の初仕事は、自分の自治会の夜回りになりました。勝手に夜回りしたんですけど、目的は防犯灯の必要な電柱のチェックです。ここに欲しいと思う電柱の番号を確認して控えてくる作業を、1月1日の夜に行いました。月の綺麗な明るい夜でしたが、絞り込んでも6灯ほどは増やす必要がありました。

今年は防犯灯予算を特別枠で大量に取ってありますが、自治会経由であげてもらう要望書が、思うように集まらないのが現状です。ですが、必要な箇所はまだまだ有りますので、やり方も含めてお伝えし、申請を増やしたいと思います。

ちなみに、最も早い防犯灯設置への道は、①中学生が自転車に乗って、自分で必要な場所の電柱番号を控えてくる。②電柱番号を控えた紙をすぐに親から自治会長に渡してもらう。③自治会長は総務課に申請する

電柱はまだまだ100基以上つけられる余裕があるし、今まで自治会が負担していた電気料や維持管理費は、来年度から半分程度は補助される見通しなので、今年思いきって増設することにブレーキはいらないのです。これを早く皆さんに理解してもらい、申請を急がねば!

投稿カテゴリー: 議会活動報告 | コメントを残す