月別アーカイブ: 2009年1月

年頭のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

平成21年が始まりました。私の年賀状には年号や西暦以外に皇紀の年が書いてあります。西暦に660年足すと皇紀になります。つまり今年は皇紀2669年です。人皇第1代天皇の神武天皇から数える皇紀の歴史は西暦よりずっと長いのです。日本のすごいところは、その神武天皇の御つくりになった和歌が今に残っていることです。世界中で日本だけがそんな大昔から同じ文化と国家が現代までつながっているのです “葦原の蜜しき小屋に菅畳いやさや敷きて我が二人寝し” これは神武天皇が皇后のお住まいに始めて赴かれて、一夜を過ごされた時のすがすがしい気持ちを歌った愛の歌なのです。初夜の愛の歌ですよ!神武天皇を実に身近に感じませんか?そして2669年前のお方の気持ちを今の日本人が感じることが出来るなんて、日本の歴史と文化はすごすぎます。そんなことも含めて私は近年、日本人として知っておきたい基本知識を教わってきたわけですが、今年からは、これを少しでも伝えてゆく活動を始めます。日本を知って立派な日本人を知って、始めて自分の望む生き方が見えてきます。そして自分の生き方の腰が決まってきます。自分の腰が決まっていない日本人が多すぎる近年ですから、変化や予期せぬ事象に腰がうわつき、右往左往してしまう大人や子供が増えています。泰然自若として明鏡止水の心で難事に処して行く。そんな立派な大人になりたくて学んでいる最中ですが、良いものは少しでも誰かと早く共有したいので、今年から少し始めてみます。そんな海とも山とも知れない挑戦をし、また、仕事でも新分野に挑戦してゆきます。何かと挑戦の年になりますが、地に足つけてやってみます。2月節明けからの九紫の年はスタートの年です。年回りのいい人は何かをスタートさせるにはいい年です。私の年回りはいいのでやってみます。皆さんはどのような1年になさいますか?2月の節明けまでにじっくり練ってください。そして書き出して実行し、有意義な1年といたしましょう。

投稿カテゴリー: 議員日誌 | コメントを残す