教育」カテゴリーアーカイブ

久しぶりにランニング教室の指導に行った

昨年の夏に右足を痛めてから、指導に行けていなかったジュニアランニング教室に、本当に久しぶりにお手伝いに行きました。町長選挙の後、負けたのであわてて仕事をいただきにあちこち歩いている中で、気分を少し明るくしなきゃと思って行きました。右足ふくらはぎは無理をすればすぐに痛くなる状況は変わりませんが、ジョックやタイム計測・ライン引き程度なら十分手伝えるので、まあ役に立ててるかな。しばらく見ない間に、子供たちは背が高くなっていました。やっぱり子供はすごい!タイムも早くなっているし、成長を嬉しく思いました。私はやっぱり子供が大好きです。彼らの役に立てるよう、来週も仕事が入っていなかったら(これも問題アリですが・・)お手伝いに行こうと思います。

投稿カテゴリー: 教育 | コメントを残す

座談会やりました

写真は載せられないのですが、先週末、7組のお母さんと子どもたちが集まってくれて、座談会を行いました。子育て中のママたちはやはり真剣です。特に聞かれたのは給食の事。最近の話題は、牛乳を飲ませていいのかを考えることです。カルシウムを取るためにということで、当たり前に毎日飲んでいる給食の牛乳ですが、様々な病気の原因にもなっているとする書物も出ています。日本の母子手帳のもとになっているドクタースポックの育児書は、現在第8版まで刷られており、7版8版では乳児期を過ぎての牛乳の摂取を否定しています。6版までは薦めていて、日本では6版以降翻訳されていません。そんな情報も流れている現在ですから、お母さんの中には給食の牛乳を不要とする方もいるのですが、アレルギーを持った子でないと、牛乳不要が受け入れられない仕組みに益子がなるそうで、私も勉強不足でした。これは何とかしなければなりません。対応しますとお答えしました。病児保育の事もなんとかしたい。今は済生会と契約しているので、遠すぎて実際は使えない。新しい日赤に期待したいが今のところ予定なし。真岡の開業医で新規に始める方の意欲的な情報も入って来ているので、そこへつなげたいと思っています。ファミリーサポートの件も、もっと使いよくしてPRをしっかりすればニーズはあるようです。さまざまなご意見やアイデアをいただきました。

お越しいただいたお母さん方、お子さま方、ありがとうございました!

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す

宇都宮でお母さん方のワークショップに参加

友人がコメンテーターをやるというので、お母さん方の集まりに行ってきました。今の学校教育や給食などに対してに不安を持っている方が結構いらっしゃるのだという事がわかりました。日本人が陥りがちな全体主義的な教育への不安や、我が子に牛乳を飲ませたくないお母さん方の学校との話し合いの現状とかが出ました。小さい子供を育てるお母さん方は本当に真剣にいろいろ考えています。同じ悩みを持つ母同士の情報交換や、先輩がたのアドバイス、自分と違った見方を学ぶ機会にもなっていました。若いお母さん方が、日常の生活や今のそしてこれからの社会を真剣に考えるこういった集まりが、増えて来ているように感じます。とても良いことです。思考停止が一番結果を悪くして、しかも責任所在がはっきりしなくなるという事に気が付いて、あちこちで今変わろうとしています。自分で考えて自分で実際に行動することでしか、身の周りは変わってこないことをみんなで学びました。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す

益子三中サミット 振り返り

今年で7回目となった益子三中サミットの、振り返り研修を見学してきました。益子町の3つの中学校の子供たちが参加して、リーダーシップを学ぼうという研修で、昨年から真岡高校の生徒会の皆さんが、岩村講師様のご指導の下、研修を行ってくれています。2月の時に益子芳星高校が、今回は真岡女子高校・芳賀高校の生徒も入ってくれました。参加者それぞれが自分の夢について深く考察し、夢まっただ中の中高生が語り合います。見ている大人も大変刺激を受けます。7年前に、福岡の友人の真似をして始めさせていただいた企画ですが、4年前に私の手を離れた後も、しっかりと成長し、広がりを見せてくれています。関わってくれている各中学校PTAの皆様や、役場職員の方々に本当に感謝です。こうやって続けてく事ができれば、ここを経験した子供達がやがて講師として戻ってくるという夢を、私も見ることができます。大人として子供たちの将来に、いかにプラスのことをしてあげられるか。物になるかならないかは全く分からないけど、その場を造ることができる大人は幸せ者です。第8回目が来年2月に開かれる予定です。嬉しい限りです。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す

リレーマラソン

毎年、益子町のスポーツ王流会において、益子ジュニアランニングクラブの子供たちで、リレーによるフルマラソンを行っています。ひとり一回200mを何度か走って、42.195㌔にします。今年は中学生も2人入ってくれたのもあるけど、記録が大幅に良くなり、2時間26分でした。小学1年生も走っているので、とてもいい記録です。私は毎年お手伝いに入っていますが、みんな良く頑張りました。楽しく走って、力をつけて、元気にこの冬も乗り切ってほしい。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す

国際小学校見学

kimg0358kimg0370kimg0371kimg0372kimg0373

先日、神奈川県の相模原にある、インターナショナルスクールへ見学に行きました。小学校なのですが、図書室はやっぱり英語の本ばかりでした。半数以上が日本人の子供達ですが、国語以外の授業はすべて英語で行われ、校内の掲示板や注意書きもすべて英語でした。図書室の本の紹介コーナーが実にインターナショナルっぽくて思わず写真を撮りました。子供たちが読みたくなるような工夫を、益子の小学校でもより一層進めてくださるように、先の議会でもこの事例を交えながら意見しました。

益子は小学校1年生から英語に親しめるように、指定を頂いて取り組んでいますが、本当にそれが実を結んで来れば、近隣の市町からの移住も増えるかもしれません。子供の教育にかける親の意気込みはそれくらい真剣です。実際益子の方が、上三川のインターナショナル幼稚園に子供を通わせいます。英語で益子が抜きん出れば、逆に他から来てくれるようになるでしょう。

それにしても、色使いや飾りつけもやっぱりセンスが良かったですね。子供たちのモチベーションアップの仕方など、大いに学べました。今回は建築関係の個人的なつながりでお伺いしましたが、学校現場の先生方にもこういった機会があったらいいですね。提案してみます。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す

聖徳太子の偉人伝を講義しました。

一般財団法人・日本青年会議所さんの企画で、子供たちに日本のことをたくさん知ってもらおうと、偉人伝の講義を実際の授業でやるとともに、インターネットで配信しようと始まった『和すくる』という事業の第3回目に、聖徳太子を話す機会を頂きました。株式会社・寺子屋モデルの山口秀範代表のところに、偉人伝を授業する依頼が来まして、私を含めて7人の講師が選ばれて、それぞれに担当偉人を割り振られて授業を行います。山口先生は私たちの師匠でして、私たちは寺子屋モデルで既定の講座を終了して、寺子屋モデルの認定講師となっています。聖徳太子を話すのは初めてでしたが、先生に講義案のチェックをしていただき、特に遣隋使における対等外交を開いた功績を伝えてほしいと依頼されました。的確な状況判断から、大国相手に対等な立場で国交を開いた政治手腕は見事で、のちの日本の発展に多大な恩恵をもたらしました。それ以外にも功績は山ほどあるわけで、本当に=我が国最大の英雄=だな~と思います。5月29日に東京の日本JC会館にて行った私のつたない授業がYOUTUBEにアップされていますので、添付しておきます。45分間の授業ですが、暇な時に見てみてください。

 

 

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌 | コメントを残す
ページ: 1 2 3 4 ... 7 8 9