益子町防災訓練

本日、2年に1回の防災訓練にあわせて、今回は町として初の図上シュミレーションによる災害対策訓練がおこなわれました。県下でも今年は益子しかやっていないようで昨年も那須塩原市でおこなわれたぐらいだそうで、まだ珍しいようです。見学させていただきましたが実にやってよかった訓練です。震度6の地震による町内の災害を想定しておこなわれ、被害は具体的で臨場感があります。総じて対応が間に合わない訓練でしたが、問題が浮き出た分だけ大成功です。今後も継続して行って欲しいという職員の感想でした。次回は自治会や医療機関も交えてのこのシュミレーション訓練が出来れば最高です。自治意識の向上にもなり、地域の連携も深められるので、広く参加を呼びかけたいものです。

投稿カテゴリー: 議会活動報告. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA