祭りのあと・・

おつかれさまでしたgion-hanten2

益子町の祇園祭が終りました。今年は何しろ暑かった!我が塙若組関係からは倒れる人は出ませんでしたが、他の町内では、何人か具合が悪くなってしまったようです。これだけの炎天下の中で、3日間屋台を曳いて歩くのは、尋常ではありませんでした。みんな良く乗り切ったと思います。お疲れ様でした。

塙若組は、昨年に引き続いて、益子の祇園祭に2年目の参加となったわけですが、昨年以上に、大勢の人たちが楽しんでくれたと思います。塙地内をまわる2日間も、大勢の方に声援やお祝いをいただきました。25日の益子町内の運行でも、温かく迎えていただきました。今年はまだ、屋台のメイン行事である“御上覧”には出られませんでしたが、他町内の若組みの方々と、一緒に、昨年以上に盛り上がることが出来ました。本当にみんな楽しそうで嬉しかったです。

昨日の夜中、屋台をしまい終わってから、ウチの若頭がいい話をしてくれました。いろんな人のおかげで、大勢の人のささえで、祭りを楽しませてもらっていることを毎年つくづく実感している。本当に、感謝感謝で、ありがたいです。と。

祭りは、本当に大勢の方々がそれぞれに関係しあって、補助しあって成り立っています。そういった意味で、地域にお祭りが有るだけで、地域の結びつきは強くなります。それが、いざという時の地域力発揮のベースになるのだと思います。今年も少し、地域力が増したと思い、嬉しく思います。

来年もみんな元気で、さらに大勢の人たちが楽しめるように、また1年、準備が始まります。先ずは後かたづけ!今日も暑い上天気!貸し出した半纏が洗われて、良く乾いた、祭りの次の日でした。

投稿カテゴリー: 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA