益子西クラブ・高円宮賜杯全国学童野球栃木県大会優勝!

19日の栃木県大会決勝の応援に、議会からも、議長・副議長と私も行かせてもらいました。宇都宮の宮原球場で行われましたが、国分寺東クラブのみんなと、みんな良く戦いました。結果は9対2で益子西が勝ちまして、神宮球場で、8月14日から始まる全国大会に、出場することになりました。益子西の子供達は、新聞にもありましたが、栃木県1の厳しい練習に耐えたからこそ、ここまで強くなったのでしょう。最近では珍しい、汗と涙とド根性!鉄拳制裁何のその!という感じで、連日練習してきました。強くなるために必要な、厳しさと強い信頼が花開いた、素晴らしいチームです。心から、おめでとうございます。

益子では、田野中学校のバレーボールチームが、やはり県で優勝しましたが、これも小学校時代からの、厳しい指導と強い信頼の成果のようです。

今は、この“厳しい”指導がやりづらい時代です。そんな中でも、厳しく指導してくれる指導者は、肝の据わった“本物”です。子供も大人も、人が成長する時に必要な厳しさを与えてくれる、そして信頼できる、本物の指導者とめぐり合えることは幸せです。益子には、“本物”が何人もいてくださってありがたいです。

人に厳しくすることは、決して楽なことではありません。先ず自分に厳しくあらねばならないからです。私もよき指導者達に見習って、先ずは自分に厳しく。そして、譲れないものを持って、世間様ともお付き合いしてまいりたいと思います。

本当に子供達に教えられた、そして感動した試合でした。支えている保護者や関係者の方にも心から感謝と敬意を表します。ありがとうございました。

8月には、私も神宮に応援に行きたいな。高円宮様にも会ってみたいな。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA