早めの盆休み

少し早めにお盆休みをいただきまして、家族で福島へ行って来ました。会津若松市の白虎隊記念館や藩校であった日新館を、子供達をつれて見学しました。今年のTV朝日のお正月ドラマが白虎隊(8月22日DVD発売)で、アイドルの山下智久君や田中聖君が隊士を演じたため、若い見学者も多く、この暑さにもかかわらず大変な見学者数でした。子供達はまだよく分かっていないのでこれから教えてゆきますが、悲しい出来事を痛ましく思うと同時に、忠・孝・仁・義・礼・智・信・などの日本人が大切にしてきた徳目に忠実に生き、死んでいった若者達への尊崇の念を抱かずにいられません。まっすぐに生きた彼らに比べて、私は恥ずかしくはないか?訪れる多くの方が自己の生き方を内省し、思いを新たにして帰ってゆきます。先の大戦の敗戦以来、戦前の全ての日本の教育が否定され、現在には何もつながってはおりませんが、その弊害も多く、少なくとも人類普遍の徳目だけは幼少の頃より熱心に教育される必要性を政府も示唆しています。

日新館から多くの資料を購入してまいりました。他の藩校や江戸の寺子屋での教育資料、戦前の修身の教科書などを今集めています。現代に必要な徳育教育のあり方を模索中です。国家としての動きを待っていてはタイムアウトになりそうなので、自分の地域で自分で出来ることからやってゆきたく準備中です。昔の日本のように、地域の子供達の教育は地域でよってたかって責任を持って行う気概が必要ではないでしょうか。只今インプット中ですが近々アウトプットいたしますのでご協力をよろしくお願いいたします。

投稿カテゴリー: 教育, 調査報告, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA