真岡警察署管内宅建業者連絡協議会

22日に真岡市・芳賀町・益子町の宅地建物取引業者の連絡協議会を作り、警察署と連携して域内の犯罪を防ごうという趣旨で集まりがありました。真岡警察署の発案で、地域の防犯力を高めるのに有効です。われわれ宅建業者は、賃貸物件の入退出状況を把握していますので、犯罪者の隠れ家に成らないよう警察と連絡を密にした方が良いのです。域内での犯罪ニュースはファックスで流れてきます。来た情報の中で重要なことはすぐに町民にお届けします。

私もこの連絡会の理事として参加いたしますので、より情報が速く入ります。出来るだけ広くお知らせしたいとは思っています。警察の方がおっしゃっていましたが、今は山口組系がこの辺を賃貸狙っているようです。

このところ犯罪が多いのは益子と芳賀だそうです。益子は車上荒らしが多いようで、芳賀は空き巣が多いようです。軽犯罪が増えてくるということが一番地域にとってはイエロー信号ですので、注意して動向を見て行きます。

投稿カテゴリー: 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA