チャレンジデー勝利

27日は今年で2回目の参加となるチャレンジデーでした。町内で15分以上運動をする人数が、町の人口に対して何%いったかを、参加する他町と競い合うイベントで、今年の対戦相手は埼玉県の小鹿野町と広島県の竹原市でした。三つ巴の戦いでしたが昨年同様勝利することが出来ました。笹川スポーツ財団が主催するこのイベントの目的は、これをキッカケに、日常の運動を習慣付けてもらおうということです。

笹川といえば、故笹川良一さんがですが、私は笹川良一さんのお世話を半日だけやったことがあります。平成3年ごろと記憶しますが、日本吟剣詩舞振興会の大会が宇都宮であった時に、大会委員長だった父に言われて、振興会の会長である笹川会長の控え室へのご案内や控え室前での要務係りとして待機するお役目をいたしました。当時すでに90歳を超えていた会長ですが、印象的なのは、トイレでおしっこをしながら軍歌を歌っていたことでした。SPが2人ついていて、足元のおぼつかない会長のお世話をしていました。私が子供の頃の“一日一善”“戸締り用心日の用心”のおじさんでしたし、政界財界のドンとして君臨した方に身近に接せられたことは印象深いです。今も笹川会長の残した旧日本船舶振興会、現日本財団の支援で設立した笹川スポーツ財団にお世話になっている事を思うと感無量です。

投稿カテゴリー: 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA