憲法記念日

5月3日が憲法記念日ですが、今年は4日にスライドしました。憲法記念日にあたりまして、多くの方々が本日仕事休みになっているわけですが、国民の祝日は現在年間15日あります。今日も含めて、皆さんは旗日に国旗を玄関や門に出していますか?最近めったに見なくなってしまいました。私が子供の頃は、まだ結構見ていた記憶が有りますが、最近は我が家の近所で国旗を出しているのは我が家だけです。古道具屋さんで見つけた厚手の生地の国旗で、日の丸の赤い部分が別布で白との縫いあわせになっています。金と白黒のポールもセットで大きいです。日本に生まれ日本で生活をし、親子代々日本国に守られている身ですから、国家の一員として、この国の永続を願わずに居られません。しかも祝日に休ませて頂いている我が身としては、国旗を出さないという不義理不誠実は、自分の生き方の理想からはずれ、めざす人格の形成にマイナスに作用します。逆に国旗を出すことによって、自らの自尊意識は維持されているように感じます。中庸に思考してみれば、国民が国の祝日を祝うのは当たり前であり、行為として国旗を家に掲げることは世界標準であると考えます。人は決して個では生活できない事を知って、共同体としての国があることが己の存在の大元であると気づければ、行為は自ずと私と同じになるはずです。1日ずれた憲法記念日に子供をつれて渋谷に行ってきましたが、渋谷駅ハチ公口前のスクランブル交差点には、しっかりと日本国旗が飾られていました。日本全国このようでありたいものです。

 

投稿カテゴリー: 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA