下野市の議員選挙応援

22日投開票の下野市議会議員選挙が行われています。18人定数に対して22人が立候補していますが、私の中学・高校と同級生の“高山かずのり”君が新人として立候補しています。私の選挙は最初の時からいつも手伝ってくれていた友人で、早くお前も出ろよとそそのかしていましたが、今回いよいよ出馬となりました。小中どっちもPTA会長をやって、地元の有力不動産会社の2代目で人望もあり、市長や県議の選挙でも、青年部の中心的立場で働いてきたサラブレッドなので、待望の出馬です。いつもトップ当選の地区の先輩議員さんがお辞めになったので、きっと彼が新人にしてトップ当選を果たしてくれるはずと期待しています。昨晩応援に行ってきました。明日は最終日。演説を聞きに行きたいと思っています。少なからず、私の今までの挑戦が、彼に良い影響を与えてきたと思います。そう言ってくれています。いつもは私の万歳には来てくれているので、今度は私が彼の万歳に参加してきます。

やはり同級生の女子からメールをいただきました。若いころは政治にかかわっていた彼女ですが、ずっと主婦業に忙しかったため、自身は政治から少し遠ざかっていました。町長選挙に敗れた私へのメールで、彼女もまた、久しぶりに政治の勉強会に参加しようと思うと言ってきました。私の挑戦が、だれかの挑戦を後押ししていることになっていれば、それは嬉しいことです。もっと若い人たちんにも、近くに政治を学ぶ場や仲間があればいいのにと思います。東京にはたくさんあっても、田舎にはなかなかないのは残念です。私も政治を志してすぐのころ、選挙に出る前のしばらくの期間、何もわからないので、よく東京のセミナーや松下政経塾の公開講座に参加したものです。そのようなメニューも入れながら、益子で政治力の研究会を始めてみたいと思っています。ずっと将来でいいので、益子の力になれる若者が育つと嬉しいです。具体的にはこれからですが、いいアイデアがあればご意見ください。

投稿カテゴリー: 未分類. 固定リンク.

下野市の議員選挙応援 への2件のフィードバック

  1. maima のコメント:

    選挙は終わりましたが、小さい子を持つ親としてそろそろ違う方に町長をやってもらいたいと思っていました。
    今の益子はお金の取り合いで、イベントや土のお祭りばかりにお金をかけていて、次の選挙のためのご機嫌取りみたいです。
    自分の利益のためだけに票集めしている感じで、すごく嫌です。また四年も何も変わらず益子焼に関係ない町民は過ごさなくてはならないのかと思うと、引っ越しも考えてしまいます。
    また議員になって少しでも変えて行ってくださいね。

    • keisuke のコメント:

      応援ありがとうございました。お力になれず申し訳なく思っています。来年また議員に復活させていただいて、まずは教室のエアコンの事を真っ先に訴えます。大塚さんも私の公約にかぶせてきて、エアコンの事もやると言って歩いていましたから、必ずやらせます。今まで以上にきつい姿勢で臨みます。今後ともご支援ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です