座談会やりました

写真は載せられないのですが、先週末、7組のお母さんと子どもたちが集まってくれて、座談会を行いました。子育て中のママたちはやはり真剣です。特に聞かれたのは給食の事。最近の話題は、牛乳を飲ませていいのかを考えることです。カルシウムを取るためにということで、当たり前に毎日飲んでいる給食の牛乳ですが、様々な病気の原因にもなっているとする書物も出ています。日本の母子手帳のもとになっているドクタースポックの育児書は、現在第8版まで刷られており、7版8版では乳児期を過ぎての牛乳の摂取を否定しています。6版までは薦めていて、日本では6版以降翻訳されていません。そんな情報も流れている現在ですから、お母さんの中には給食の牛乳を不要とする方もいるのですが、アレルギーを持った子でないと、牛乳不要が受け入れられない仕組みに益子がなるそうで、私も勉強不足でした。これは何とかしなければなりません。対応しますとお答えしました。病児保育の事もなんとかしたい。今は済生会と契約しているので、遠すぎて実際は使えない。新しい日赤に期待したいが今のところ予定なし。真岡の開業医で新規に始める方の意欲的な情報も入って来ているので、そこへつなげたいと思っています。ファミリーサポートの件も、もっと使いよくしてPRをしっかりすればニーズはあるようです。さまざまなご意見やアイデアをいただきました。

お越しいただいたお母さん方、お子さま方、ありがとうございました!

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA