宇都宮でお母さん方のワークショップに参加

友人がコメンテーターをやるというので、お母さん方の集まりに行ってきました。今の学校教育や給食などに対してに不安を持っている方が結構いらっしゃるのだという事がわかりました。日本人が陥りがちな全体主義的な教育への不安や、我が子に牛乳を飲ませたくないお母さん方の学校との話し合いの現状とかが出ました。小さい子供を育てるお母さん方は本当に真剣にいろいろ考えています。同じ悩みを持つ母同士の情報交換や、先輩がたのアドバイス、自分と違った見方を学ぶ機会にもなっていました。若いお母さん方が、日常の生活や今のそしてこれからの社会を真剣に考えるこういった集まりが、増えて来ているように感じます。とても良いことです。思考停止が一番結果を悪くして、しかも責任所在がはっきりしなくなるという事に気が付いて、あちこちで今変わろうとしています。自分で考えて自分で実際に行動することでしか、身の周りは変わってこないことをみんなで学びました。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です