ヨーロッパ紀行 スイス3日目

6月14日

ベルンは朝のうちに高台まで散歩して、旧市街を上から眺めたらやっぱりきれいな街並みでした。世界遺産ですものね。戻って荷物をまとめて宿を出て、電車でローザンヌへ移動です。ローザンヌ駅へ着いたらやはりコインロッカーに荷物を預けて、地下鉄で旧市街へ。高台の大聖堂から旧市街を眺めて、また地下鉄に乗ってルマン湖側へ。湖畔の公園でゆっくりしました。ローザンヌはバレエの国際大会で名前は知っていましたが、特に他に行きたいところもなかったので、駅で荷物を出して早めに宿へ。オーストライア人のリチャードも早めに宿でビールを飲んでいたので少しお話。彼は相当歩くのが好きな53歳。スイスの山をいくつも歩いて登っているそうです。夜にはほかの若い宿泊者も続々帰ってきて、ドミトリーは本当に国際色豊かです。スイスはフランス語とドイツ語の州が混じっているので、基本両方話せるみたいで、特に若い人はそこに英語も出来るから、食堂内も多言語入りまじりでさっぱりわからなかった。ここは完全なバックパッカー用のドミトリーなので、いつもの共同キッチンがあるから楽です。レンジもコップも食器も使えるので便利。中庭もあって食事はそこでとると気分がいいです。清潔ないいドミでした。

 

投稿カテゴリー: 観光, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です