ヨーロッパ紀行 スイス1日目

6月12日

リヨン駅から高速鉄道の乗ってスイスの首都ベルンへ。途中ヌーシャトルという駅で乗り換えのはずでしたが、終点のローザンヌまで行ってしまいました。なかったと思うんだよね~途中にそんな駅?仕方ないので追加料金を払ってベルンへ。ベルンへ着いて速攻でコインロッカーに荷物を詰めて、ムルテンという小さな村へローカル線で向かいます。町が城壁で囲まれていて今でもその城壁に上れます。本当に小さな村なので一周30分くらいかな。一部のお金持ちがゆっくり滞在する感じのリゾート地で、一般の観光客は実に少ないいい場所です。美しい街並みを堪能しました。ベルンに戻って少し旧市街を散策。こちらは世界遺産になっている古い街並みを残しているのに、旧市街のメイン通りは商業店舗が多すぎてちょっとがっかりでした。一本裏に入ればいい感じですが、首都だから仕方ないのかな。駅に戻って荷物を出して、本日の宿へ。シャワートイレは共用だけど、清潔で閑静な場所のいいペンションでした。

投稿カテゴリー: 観光, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA