ニューヨークとワシントン一人旅⑦最終帰国日

地下鉄で空港バスが出ている駅まで行き、5Aのバスでダラス国際空港へ。飛行機は時間通り出発して、日付が1日増えて20日に成田に無事着きました。秋葉原からの焼き物ライナーで益子まで帰ってきましたが、この焼き物ライナーをもっと活かして、外国の方に益子に来てもらえる流れを作りたいと思う。彼らの文化にないものを益子に求めて来てもらえるように。違いを認識したうえで、その魅力を際立たせるように磨いてゆけば、そこに価値を見出して東洋の果てまできたがる外国人は意外に多いと思います。楽しみです。

アメリカ一人旅は初めてでしたが、テキトー英語でも何とかなるものです。聞く方がまだましだったので、話の方は単語とジェスチャーでわかってもらえました。若者中心ですけれども、男女関係なく一人旅の方がこれほどいることを、日本の若者にはもっと知ってほしいな。ワシントンのホステルには80人は泊まっていました。残念ながら日本人の若者は見当たらなかったけれど。世界中の人と関わり、様々な文化に接して、彼らのそして自分のお国柄や民族的特徴を感じて、結局自分とは何かがぼんやりと見えてくる。旅を通してでないとつかめないものって確かにあると思う。自分のアイデンティティーをつかみ始めてこそ、自分の強みが解ってくるし自信も強くなってくる。昔から、かわいい子には旅をさせろと言うじゃないですか。年齢に関係なく、一人旅は本当にお勧めです。私もこの旅で得られたことを必ず政治の世界で活かしますし、周りのすべてに活かしてゆきます。

投稿カテゴリー: 観光. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA