ニューヨークとワシントン一人旅⑤五日目

ニューヨークからワシントンへの移動は、格安のメガバスにしました。日本で事前予約しておいたので21ドル。アムトラックなどの電車だと120ドルくらいかかるようです。4時間半のバス移動は快適でした。ワシントンでの宿はホステルインターナショナルなので綺麗でよかった。世界中の若者が利用するホステルインターナショナル。若者向けに安く泊まれる宿を展開してくれているわけですが、私のようなおじさんでも泊まれます。でも、ドイツ人の同室君がヨーロッパのホステルに比べてここは宿代が高いと言っていました。あちらでは一泊30ドルくらいだそうですがここは45ドル。チェックイン後国会議事堂やリンカーンセンター、ホワイトハウスを見に行って終了。

建物のデカいことと、建物の配置と水場をうまく活かした公園全体としての美しさは、さすがです。スケールの大きさはアメリカっぽいな。構造物やその周りをとことん美しく作ろうとする力は、日本よりはるかにアドバンテージがあるなと思う。もっと見たい建物や内部もあったけど、時間が足りなくて本当に残念。公文書館にも行って調べ物をしてみたかった。外側だけ見て時間切れ。

国会議事堂からリンカーンセンターまで大分あるけど、さらにホワイトハウスまでずっと歩いて回りました。夜になってきて少々道に迷いもしたので時間もかかり、宿に着いたのは夜10時近く。くたびれたけど、その分よく眠れました。アメリカの政治の中心ワシントン。さすがに首都だけあって綺麗で安全でしたが、メガバスでユニオン駅まで来る途中の市郊外のストリートは、ニューヨークよりも治安が悪そうでした。明暗がここでもはっきり表れていて複雑な国です。

 

 

 

 

投稿カテゴリー: 観光. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA