川場 道の駅

長野からの帰りにちょっと遠回りをして、川場の道の駅によりました。有名な道の駅ですが一度も行ったことがなかったので、楽しみに行きました。雪で通路以外は真っ白けで入れず、大きな公園も使えない状況で、しかも水曜日でパン工房やほかの店も結構定休日で、お客さんもまばらでした。スケールの大きさは何とか想像できましたが、活気のある時にまた行こうと思います。家族から頼まれたお土産を見つけながら、ぐるっと一周して、1時間も居ないで返ってきました。益子まで高速だと2時間で行けますね。思ったより早かったです。

中身の感想はといえば、品ぞろえは多かったし、ピザ窯レストランやカフェ・パン工房やビール製造販売、陶芸体験やハムソーセージ加工販売など、見るところはたくさんあって、子供たちは大きな公園で遊べるし、滞在時間を長くとれる道の駅だなと感じました。ちょうど大きな増築中だったので聞いてみると、女子トイレ増築で10坪ほど建物を伸ばしていました。きっとクレームが多かったのでしょう。対応しながらまだまだ進化しています。

益子の道の駅もこれからが伸び代ですから、いいところで真似できるところをもらって、永く支持されるように育てなければなりません。今は課題が多いとご指摘が多いのですが、生まれてしまった子供は育てなければなりませんので、大勢様のご協力をお願いいたします。

投稿カテゴリー: 観光, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA