春日神社で2年参り

今年で4年目になる、地元塙の春日神社における、大晦日から元旦にかけての2年参りを行いました。塙若組で企画準備して行っています。今年はお守りに加えて、おみくじも用意して皆さんをお待ちしました。カウントダウンをして、年明け早々にみんなで合同参拝したのは、今年は50人くらいかな。その前後もたくさん来てくれるので、トン汁と甘酒を振舞いました。

これを始める前は、春日神社に年明けすぐに初もうでに来る人は本当にまばら。年明けの12時台に何年も行っていましたが、人に会うのは数えるほど。真っ暗な神社に一人でポツンと参拝していました。そんなさびしい思いをしていたのは自分だけでなかったので、話題を出したらみんなでやろうという事になりました。こんなに明るくなって人も来てくれてにぎにぎしく新年が迎えられて、春日神社の神様も、末社として本殿の裏に合同で祭られている八幡様や雷様など多数の神様達も、喜んでくれていると思います。

神社についてきてくれている子供達にも、神様への感謝の気持ちを伝える事の大切さを話します。お願いだけして、お礼の感謝の参拝をしないのは自分勝手だから、先ずは感謝からだよねと話します。できれば年が明ける前に一度、今年の感謝のお礼参拝を済ませてから、年明けを待って、初もうでで1年の無事を祈る方がいいよと教えています。そして、末社への参拝も勧めています。普段はその存在もほとんどの人が知らないような現状なので、2年参りの時だけは、ライトアップして扉を開けて、参拝を促しています。普段がそんなですから、参拝してくれたらとても喜んでもらえるからご利益あるよと、特に受験生には、隠れたパワースポットだよなんて話をしています。とにかくみんなで楽しみながら、にぎにぎしく、神社を盛り上げています。いいことだと思います。

地域をつなぐ、老若男女それぞれをつないで、暮らしの安心安全を高めてゆきながら、幸せに暮らしてゆくには、神社やお祭りを盛り上げることが一番近道だと思っています。みんなでそんな楽しい未来を描きながら、今年も楽しくお酒を飲んで楽しく遊べるように、体を動かそうと思います。

 

 

投稿カテゴリー: 地域活動, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です