東京de寺子屋・我が家の家訓づくりpart3〈最終回〉

21日は東京de寺子屋の家訓作り最終回、つまりそれぞれの方の家訓・会社のチーム訓・自訓の発表となりました。皆さんの思っていることがそれぞれの言葉で表現されており、味わい深いものばかりでした。当然私も家訓としつけ訓を発表したのですが、これを正月明けに我が家でどのようにお披露目するかのアドバイスを皆さんから頂きました。なにしろ奥さんにかかっているこという見解は、全員が一致しました。この段階で玉砕してしまっている例がいくつもあると先生に脅かされながら、汗をふきふき自分の番を終えました。我が家の家訓はここでの発表は控えますが、やはりこういうまとめをするということは自分の今までの勉強の総まとめにもなりますし、深く内省するいい機会にも成ります。自分で寺子屋を行う時には、我が家の家訓作りは重要なポイントになります。来年はいよいよやらねばなりますまい。勉強は小1年やったので、あとは度胸かな!実は正式な寺子屋先生養成講座も用意されていますが、費用が私に払える金額でないので申しこんでいません。東京de寺子屋に参加しながら、自修自得で始めるしかないと思っています。

投稿カテゴリー: 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA