立志式

1日は益子中学校の立志式が行われた。毎年来賓で呼んでいただくので出席しているが、いつも彼らのすばらしさに感動させられる。今年は司会進行も自分たちでやってくれて、最近は自分たちでDVDも作って、皆で作った詩の朗読や合唱の歌詞なども、画面で流してくれる。時間のない中共同で作り上げてゆく喜びと達成感を満喫しているように、全員が輝いていた。将来に対しての不安も素直に詩に表現していて、今はまだ恥ずかしくて、気持ちを態度に表せきれない内面も見せてくれた。総じてとっても素直な立志生達だった。いい仲間を作っている最中だな~と感じた。

彼らの成長を見るのは実に楽しいことで、小学生の時にお囃子に来てくれていた子の中に、音感のいい子がいた。鍵盤が光って音の出る40㎝くらいのおもちゃのピアノの、光を追いかけて曲が弾けるようになった子で、この子が立志式で合唱や校歌の伴奏をしていてびっくりした。ピアノを習ったことがないのに、すらすらと弾いていた。音符の読めない私にとっては天才に思える。子供ってすごい。

私は益子中学校卒業ではないのだが、入学式や卒業式・立志式などで一緒に校歌を歌うのでメロディーは覚えてしまった。今回もめいっぱい大きな声で校歌を歌って、国歌も大きな声でゆっくりと歌って、大人も頑張るよ~と伝えてきた。

投稿カテゴリー: 未分類. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA