春日神社で二年参り・初詣

DSCN3674DSCN3682DSCN3689DSCN3670

地元の春日神社で、塙若組主催の『二年参り』要するに、大晦日の夜10時頃から神社で年明けを待っていて、2年越しでお参りしようという遊びをやっています。常駐する宮司のいない神社ですので、管轄の宮司に許可を頂いてやっています。夜中の参拝客は自分たち以外はまだポツポツですが、毎年やっていれば、そのうち盛り上がってくるだろうと思ってやっています。自分達で作ったお守りも好評で、参拝者は喜んでもらってくれます。2時前に片づけて引き上げましたが、一日・二日・三日の参拝者が思ったより多いことも今年わかりました。いつも賽銭が盗まれるので、今年はまめに若組で回収していましたが、毎日結構入っていました。1回盗られちゃったけど。夜2時の段階で余ったお守りは、賽銭箱の側に置いておいて、参拝者に持ってかえってもらっていますが、一日の午前中には無くなっていました。来年はもっとお守り作って置いておいてあげようとおもいます。

今年も地元でいろいろ盛り上がって、足下から楽しいまちづくりが広がればいいなと思います。

投稿カテゴリー: 私見. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA