子供会行事から見える

今日は私の住む塙地区の子供育成会夏休み行事として、バス2台で東京ディズニーランドにみんな行ってます。私は今年の育成会長ですが、子供が行きたがらないのでお留守番です。段取りだけやって、同行する育成会役員にお任せして送り出しました。9時までめいっぱい楽しんで、無事に帰ってきてくれればいいな。それにしても参加人数が4年前のディズニーの時に比べて大幅に減っています。小学校自体の人数も4年前より100人近く減っているせいもある。お父さんがいないとか忙しいとかのおうちの人が特に楽しみに参加してくれている。育成会にも社会の縮図が見える。

そういえば、隣の育成会主催の盆踊りに参加したときに、来ていた学校の先生との会話から、学校現場でやることが年々増えて、授業実数の確保が大変だと聞いた。子供に向き合う時間が年々取りづらくなっている。全国同じ状況なので、夏休みを短くして不足分を補う市町も出てきた。益子町でも取り入れを真剣に検討する必要があると思う。うちの子供を見ていても、先生が教科書をすっ飛ばしている様子はうかがえるし、丁寧に授業できていない現状も見える。理解不十分のまま学年が進んでゆくので、中学校で学力でつまずくケースも少なくないと思う。特に算数。いずれにしても教えるべき時にしっかり授業で教え込めるように、授業の時間を多めに確保することは重要で、基礎学力をつけさせることは、学校教育の本文『教育の目的は国家への人的貢献である』の重要な幹です。

次回の議会の質問で夏休み短縮は提案しますが、他町がどうとか県がどうとか気にしないで、わが町の教育はわが町の考えで進めてほしいと思う。決めるべき時に決められない会議やリーダー達の無為無策が、戦争を早期に終結させずに、沖縄戦・広島長崎の原爆・ソ連の参戦そしてシベリア抑留などの死者90万人以上の命を無駄にさせた事実を先日のTVで確認した。事の大小は違うが、問題を先送りにしようとする会議やリーダーはいけないよね!と思う。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA