益子祇園祭のあと

23・24・25日と、益子の祇園祭が有りました。今年は月火水曜日と、参加者を集めるにはきつい日程でしたが、無事お祭りを終えることが出来ました。しかも、祇園祭が終わってから35度を超すような暑さになったので助かりました。祇園の最中だったら、子供達はもちろん、大人も何人か間違いなく倒れていたことでしょう。神様に守っていただきました。

今年は塙若組が参加させていただいて4年目。やっと念願かなって最終日夜の”御上覧”に出させていただきました。出られることが決まってから公民館で何度も練習して、無事に終えることが出来ました。私は御上覧の時のお囃子の曲、”昇殿”の篠笛担当、周りが静かになって注目している中での静かな曲ですから、非常に緊張する場面ですが、ほぼミスなしで清々しい気持ちで吹くことが出来ました。良かった!

中学生や高校生も大勢楽しんでくれていましたから、今後につながってくれればと思います。塙若組が永く益子の祇園祭に参加できますよう、これからが努力の時です。みんなで力を合わせて、大いに楽しんで盛り上げてゆきたい!

 

投稿カテゴリー: 観光, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA