靖国神社 建国記念祭に参列

2月11日は建国記念日。国産み神話のイザナギノミコトから数えて6代、人の代になった初めての天皇・神武天皇が橿原の宮に即位したのが現在の2月11日。日本はこの日から数えて2672年経ちました。

靖国神社では、建国記念祭が行われ、私の所属する政治団体「日本創新党」の方々とともに参列して参りました。10時からの催行でしたが、昇殿参拝したのは我々を入れて100人強程度と、少し寂しい気がいたしました。靖国での昇殿参拝は初めてでしたので、拝殿は大変寒かったのですが、心地よくすがすがしく参拝させていただきました。私の母方の祖父も英霊として奉っていただいておりますので、感無量でした。

改めて、この国は長い歴史の中で多くの諸先輩によって紡ぎ守られてきたのだと感じ、私にも当代を紡ぎ次代へつなぐ責任があることを自覚しました。父として夫として長男として、地域住民として事業家として町議として、やるべき事をやらねばなりません。重荷という感じよりも、大いなる意義を感じています。完璧には行かないことが前提ですが、自覚して日々楽しく精進します。よ~し俺もちゃんとつなぐぞ~!という感じです。

せっかくの東京なので、午後は自然農法がらみの勉強会で情報収集してきました。 充実した良い1日でした。

投稿カテゴリー: 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA