大阪W選挙・維新の会快勝おめでとう!

本日の大阪府知事・市長選挙の開票速報が出た。大阪維新の会・橋本氏、松井氏両名の快勝となったようです。これで大阪は戦後長きに渡って解消されなかった2重行政の無駄や、硬直した利権構造を崩してゆける道筋が出来た。同時に、それら権力の手先となってきたくされメディア・くされ報道陣との戦いも、完全勝利となった。大阪都構想の実現には、市廃止への住民投票の過半数が必要だったり、かなりの機関の統廃合など、様々な山がごっそりあるが、この流れが大きく支持された今回の選挙結果という事実は、誰も否定できません。大阪の人たちがまともな判断をしてくれて本当に良かった。混乱や一部の犠牲は避けられないが、もう、今までのような政治も権力構造も機能できない大阪に、日本になっていることを、我々は理解しなければなりません。効率の悪い制度や慣例には経費をかけられない財政であり、過去の権威に役職をあてがう余裕もないのです。シンプルに、見やすく、過程の短い行政が求められる時代だと思っています。大阪からそれが実現する。そう信じられる光が見えた選挙結果です。私も信じた道を貫きたい。大阪に負けたくない。そう強く思った夜でした。

投稿カテゴリー: 行政改革. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA