益子三中サミット・フォローアップ やりました。

11月6日の午前中を使って、1月に行った第2回三中サミットのフォローアップを行いました。益子町の3つの中学校の生徒会役員を対象に声をかけて、合同で行う宿泊研修を1月に行い、その中で彼らが、自分達の目指す生徒会をイメージして書き出した目標を、10ヶ月たった今、みんなで検証して報告しあうフォローアップでした。出来たこと出来なかったこと、継続してゆくことあきらめたことなど、それぞれに検証しました。また、お互いに将来の夢を語り合って各人発表したりと、楽しさの中にも真剣に、自分のこと自校のことに向き合っていました。一緒に合宿した他校の生徒会役員同士が、再び旧交を温めて、お互いに刺激し合える関係が続いて欲しいと思っています。高校で一緒になる子もいるでしょうが、この中の多くの子達が次に一緒の場所に集まるのは、20歳になっての成人の集いです。どんな成人になって再会するのかは、それまでの各人の生き方で大きく違ってきます。今日語った夢の道を進んでいるのか、違った夢に向かっているのか、いずれにしても、今やるべき勉強をしっかりとやって知識のベースを作る事からスタートです。そのベースの上にしか、専門知識や高等技術は乗らないのだから、どんな仕事に就くとしても、今の勉強は大事なのだと伝えました。各校のPTA会長さん、女性のPTA役員さんと協力をして行っていますが、皆さん真剣にメッセージを伝えていました。我々には伝えることしか出来ません。むりやり手をとって学ばせることも、いちいちそばに居て指導することもできません。伝えた内容が少しでも多く、彼らの日常の行動に良き影響を及ぼし、良き習慣となることを祈るしかありません。

来年も1月に、各校の新生徒会役員さんたちに集まってもらおうと企画しています。学校のカリキュラムでない、自発的なPTA関係者で行ういわゆるリーダー育成研修です。伸びる機会に伸びるメンバーには出来るだけ伸びて欲しい。切磋琢磨して成長し、将来の地域と日本を担って欲しいと、祈りながら行っています。

投稿カテゴリー: 教育, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA