秋田宣言に思う

孫正義さんが発起人の、自然エネルギー研究会の初会合での秋田宣言。実に意義深いものを感じています。国は47都道府県の集まりで、そのうち35もの知事達がまとまって提言しているわけですから、国はこれを反故にはできません。再生可能エネルギー全量買取法案は、変化はあっても可決されなければ収まらないでしょう。同じように、地方の知事達が国を憂い、国に提言した事実を思い出しました。明治23年2月の全国地方官会議において、徳育滋養に関する建議が国に出されました。同じように憂いていて、準備をしていた明治天皇が、同年10月に発布された教育勅語への流れを思いだし、感無量です。地方発で国は変われる。

投稿カテゴリー: 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA