銀座東急ハンズにて益子焼のイベント

今月いっぱい、銀座の東急ハンズにてやまに大塚さんの企画展がやっていましたので見てきました。大きなスペースでかっこいい演出で行われていました。益子焼の作家と造形デザイナーが組んで作品を作る試みですが、確かにデザイン性の高い作品が多く出ていました。金額はとても私の手が出る価格ではなかったので何も買うことは出来ませんでしたが、新しい益子焼の方向を探れたと思います。如何にあの価格帯でも買っていただける顧客をつかむかでしょうが、東京にはお客さんはいっぱいいるのかもしれませんね。何しろ東京は全て定価買いのようなところですから、物が安く買えません。そして人間だらけですからどうしても他の人が気になります。格好も暮らし方もみんな背比べをしあうところですから、デザインという付加価値が在れば土鍋でも徳利でも高くても売れるのではないでしょうか。オフハウスの中古品ご用達の私の消費スタイルではとても暮らしてゆけません。様々な切り口で益子焼の販売拡大を模索している業者さんはたくましいと思いました。

投稿カテゴリー: 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA