ホームヘルパー2級講座受講終了

6月から毎週火曜日に通っておりましたヘルパー講座全9回が終了しました。後は5日間の実習が終われば一応ヘルパー2級取得者となります。ホームヘルパーはお年寄りのご自宅での介護を主に仕事として行うための資格で、実際デイサービスや老人施設など、お年寄りの施設で介護を仕事とする場合も必要な資格でしょう。一緒に11人の受講生が居ましたが、みな理由は様々。身内の介護に生かしたい方、仕事に生かしたい方、定年後の社会貢献に生かしたい方など様々です。私は介護施設経営に携わるかもしれないので、現場を知るために必要なので受講しています。これから実習で更に体験し、その後も知り合いの施設で少し使っていただこうと思っています。今まで直接知ることが無かった世界ですが、今後介護を受ける人とその身内の方がどーんと増えてくるのですから、この世界を内側から知っていないと、議員さんとしても正しいものの見方が出来ないと思いました。福祉に関わる方々の平均的な収入は他の職業の7割程度といわれています。しかし、キツイ汚い給料安いでは人が去ってゆきます。対象者は増えて対応者は減る一方では成り立ちません。厚生労働省の役人さんもヘルパーとして半年くらい年寄りの下の世話でもしてから制度を考えればよいのにと思う。私も現場で働かせていただこうと思います。私も巾を少しでも広げなければと思っています。

投稿カテゴリー: 福祉, 議員日誌. 固定リンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA