星の宮工業団地内共和化工株式会社さん本社訪問

五反田の本社

hi3a0033.JPG

昨年の2月頃から星の宮工業団地で操業してくださっている共和化工さんの東京本社に行ってきました。以前のミックさんの後に入ってくれていますが、益子事業所では堆肥の袋詰めを主にやっています。本社は東京の五反田にあって大きい会社です。公共下水や産業排水処理、畜場汚水処理の分野で活躍している企業で、特に畜場汚水処理では国内シェア90%を超える企業です。この会社の新しい部門として残飯や糞尿・汚泥から堆肥を作る事業があり、その堆肥の袋詰めの一部を益子でやっているところです。是非益子に更なる投資をしていただき雇用と住民税・固定資産税を沢山払ってほしいので伺いました。

伺ってみると共和さんのこのリサイクル事業がまさに今、ごみ焼却場のことで多くの方が考えている生ごみ焼却問題の救世主になりそうで、このタイミングの良さに興奮しています。堆肥センターを果たして造れるのか、開発中の処理機を導入するのか、何が提案するのに良いのかはこれから探りますが、地元にそのノウハウを持った大きい企業があることを生かさない手はありません。来週は担当者ともう少し詰めた話をするのでまた改めて書きます。

投稿カテゴリー: ごみ問題, 商工活性化. 固定リンク.

星の宮工業団地内共和化工株式会社さん本社訪問 への1件のフィードバック

  1. あっくん のコメント:

    どの自治体も 雇用と税収問題は 大きな課題ですよね

    話が進むと良いですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です