第99回益子春の陶器市終了

 

本日で春の陶器市も無事に終了いたしました。おおむね天気に恵まれまして、人出も平日まで平均して大勢来て頂きまして、盛況でした。初日の土曜日の夜に、アドマチック天国というTV 番組で取り上げて頂きましたので、その効果も絶大でした。私も期間中3日歩きましたが、お客さんも色々な楽しみ方をしていました。私も着物歩きを益子で広げて下さっている”うめばちや”さんで、気に入った着物を買わせて頂きました。秋には100回目を迎える陶器市です。益々楽しいイベントになりますのでご期待下さい‼

投稿カテゴリー: 地域活動, 議会活動報告 | コメントを残す

ニューヨークとワシントン一人旅⑦最終帰国日

地下鉄で空港バスが出ている駅まで行き、5Aのバスでダラス国際空港へ。飛行機は時間通り出発して、日付が1日増えて20日に成田に無事着きました。秋葉原からの焼き物ライナーで益子まで帰ってきましたが、この焼き物ライナーをもっと活かして、外国の方に益子に来てもらえる流れを作りたいと思う。彼らの文化にないものを益子に求めて来てもらえるように。違いを認識したうえで、その魅力を際立たせるように磨いてゆけば、そこに価値を見出して東洋の果てまできたがる外国人は意外に多いと思います。楽しみです。

アメリカ一人旅は初めてでしたが、テキトー英語でも何とかなるものです。聞く方がまだましだったので、話の方は単語とジェスチャーでわかってもらえました。若者中心ですけれども、男女関係なく一人旅の方がこれほどいることを、日本の若者にはもっと知ってほしいな。ワシントンのホステルには80人は泊まっていました。残念ながら日本人の若者は見当たらなかったけれど。世界中の人と関わり、様々な文化に接して、彼らのそして自分のお国柄や民族的特徴を感じて、結局自分とは何かがぼんやりと見えてくる。旅を通してでないとつかめないものって確かにあると思う。自分のアイデンティティーをつかみ始めてこそ、自分の強みが解ってくるし自信も強くなってくる。昔から、かわいい子には旅をさせろと言うじゃないですか。年齢に関係なく、一人旅は本当にお勧めです。私もこの旅で得られたことを必ず政治の世界で活かしますし、周りのすべてに活かしてゆきます。

投稿カテゴリー: 観光 | コメントを残す

ニューヨークとワシントン一人旅⑥六日目

 

地下鉄に乗ってアーリントン国立墓地へ。広大な敷地に兵士の墓石が延々と続く。ここでも芝刈り機械で作業しているのは全て黒人でした。海兵隊記念碑(硫黄島記念碑)前では兵士も記念撮影。高校生たちもたくさん来ていましたが、彼ら彼女らがわざわざ着ているトランプ大統領の〝Make America great again〟の文字に少し恐ろしさを覚えました。なぜここでそのTシャツでポーズ?・・その後ペンタゴンへ行って、9.11で突っ込まれた側にできたメモリアル公園で休憩。サックラーギャラリーで行われている歌麿の肉筆3部作の展示に行きました。その大きさに先ず圧倒されます。138年ぶりにそろっての展示だそうです。サックラ―美術館は収蔵品の貸し出しは一切しないそうなので、3部作を今回見られてよかった。〝深川の雪〟は箱根の岡田美術館蔵なので、私は会わなかったけど、日本人も多く訪れているようです。

ホロコースト記念館は痛々しかった。多くの高校生が学校単位で来ていた。何しろ強烈なのは、白黒とはいえ、死体を運んだり放り投げたり引きずったりの映像が、しっかり見られることです。150㎝くらい以上の人が覗き込めば見えるスクリーンに映されているので、小さい子には見えませんが、生々しい映像が続きます。私の下段のベットの彼はドイツ人で、結構いろいろ話しましたが、ホロコースト記念館に行ったことは口に出せなかった。写真はないけど、ワシントンで最もすごいと思うのは、国立博物館や美術館、ほぼすべてのギャラリーなどが無料で入れることです。ゴッホでもルノワールでも有名作家ものは何でもたくさんそろっているし、現代アートから家具から宇宙船まで沢山あります。これがただで見られるとは恐れ入りました。

少々安全とは言えなそうなフィッシャーマンズマーケットでクラムチャウダーとタコスを買って、アメリカ最後の夕食を済ませてました。マーケットから見えるポトマック公園の桜はすでに葉っぱになっていました。残念!

 

投稿カテゴリー: 観光 | コメントを残す
ページ: 1 2 3 4 ... 137 138 139