自治直言№45 今度の週末入ります。

26日の日曜日朝刊に折り込む予定です。第152回益子町議会定例会の内容が主です。4月から始まる来年度予算を決めた議会でした。その中でも意見が割れた事案も載せています。町が寄付を受けた、もと旅館の建物についてです。前回の議会の時に先ずは寄付受入れで割れました。賛成多数で受け入れましたが、今回の予算でもその改修費用等が計上されていて、そもそも受け入れに反対の議員は、同一理由で今回も反対を表明しました。主な反対理由は、受け入れる時点でも今現在でも、その建物の活かし方が不明瞭で、維持管理にどれほどかかるかも計算が不十分。一応の計画を聞いてもそれがうまくゆくとは考えられず、また無駄に税金が消耗してゆきかねないので反対するというものです。論拠のしっかりとした、まっとうな反対意見だと思います。しかし私は最初からずっと賛成してきました。上記の分析は確かにそうですが、何とかこの建物を活かしたいし活かせる要素はあると思うから賛成しています。

この建物はもともと日光において南間荘という旅館だったもので、昭和48年に益子の(株)つかもとさん敷地に移築され、昭和61年まで旅館として使われておりました。今はすっかり使われなくなっていたものですが、昭和20年終戦時期に、皇太子であった今上天皇が疎開先として宿泊していた御在所で、8月15日の玉音放送はこの建物の一室でお聞きになっていたというものです。昭和55年の栃木国体の時には皇太子ご夫妻おそろいで益子においで下さり、その一室でご昼食をおとりになり、大変懐かしがられていたという事です。その建物をもう一度活かしたいという気持ちが私にも大いにあります。

来期先ず企業版のふるさと納税を、この建物を活かす目的で集めようと町は企画しています。私はそこで意見として、きっと賛同してくれる方が多いであろう靖国神社崇敬奉賛会の企業会員や、日本会議という団体の会員企業へ声をかけることを提案しました。そして返礼で宿泊券をつけて、今後社員教育や保養の場として使ってくれるように案内してはどうかと意見しました。日本で唯一「終戦の詔勅」と日本が終戦をいかに決めていったかを詳しく学べる場として磨き上げれば、きっと来てくれる方は多いはずで、宿泊して次の日は、ゆっくり益子を楽しんでもらえる可能性はあると伝えました。

とにかくこの件で私は賛成していますので、活かしてゆけるように自分も動きます。自治直言№45はじきにこのサイト内でもアップしますので後日チェックして見てください。

投稿カテゴリー: 未分類, 観光, 議会活動報告 | コメントを残す

ベーグル研究・・・?

週末に東京に用があったので、ついでにベーグル屋さんを回ってみました。二子玉川のベーグルベーグルさんと白金高輪のマルイチベーグルさんをネットで選んで行きました。ベーグルベーグルは決まったものを選ぶやり方でしたが、マルイチベーグルは、ベーグルも中の具も盛り方もカットもいろいろ選ぶニューヨーク式で、こっちがやってみたかった。地元の奥様方が次々来てたけど、味は思ったほどでもなかったな~。本場と大分違うのかな~?

そもそもなんでベーグル屋さん?じつは4月にニューヨークに行きます。ニューヨーク4泊ワシントン2泊ですべてドミトリー泊の格安個人旅行です。現地でのオーダー練習兼味比べのつもりで今回行きました。そしてまた、何しにアメリカ?ですが、行ったことがないので行けるときに行こう!です。どうせ行くならパンやお菓子や何かしら、益子のお土産や特徴になる食べ物のヒントを拾ってきたいと思っています。行政的な違いも確認してきたいことの一つです。少しばかり視野を広げてきたいと思います。先ずはベーグルから始めてみました。

投稿カテゴリー: 商工活性化, 調査報告 | コメントを残す

川場 道の駅

長野からの帰りにちょっと遠回りをして、川場の道の駅によりました。有名な道の駅ですが一度も行ったことがなかったので、楽しみに行きました。雪で通路以外は真っ白けで入れず、大きな公園も使えない状況で、しかも水曜日でパン工房やほかの店も結構定休日で、お客さんもまばらでした。スケールの大きさは何とか想像できましたが、活気のある時にまた行こうと思います。家族から頼まれたお土産を見つけながら、ぐるっと一周して、1時間も居ないで返ってきました。益子まで高速だと2時間で行けますね。思ったより早かったです。

中身の感想はといえば、品ぞろえは多かったし、ピザ窯レストランやカフェ・パン工房やビール製造販売、陶芸体験やハムソーセージ加工販売など、見るところはたくさんあって、子供たちは大きな公園で遊べるし、滞在時間を長くとれる道の駅だなと感じました。ちょうど大きな増築中だったので聞いてみると、女子トイレ増築で10坪ほど建物を伸ばしていました。きっとクレームが多かったのでしょう。対応しながらまだまだ進化しています。

益子の道の駅もこれからが伸び代ですから、いいところで真似できるところをもらって、永く支持されるように育てなければなりません。今は課題が多いとご指摘が多いのですが、生まれてしまった子供は育てなければなりませんので、大勢様のご協力をお願いいたします。

投稿カテゴリー: 観光, 議員日誌 | コメントを残す
ページ: 1 2 3 4 ... 134 135 136